スコヴィル耐性度検定試験?

c0102375_62864.jpg重要取引先のお偉いさん主催の激辛会、またの名を「ビリー入隊せずして脂肪燃焼させる会」との事。(前回に続き開催です。今回は神田は川菜館という四川料理。正確には成都の料理なんだそうです。四川料理は成都と重慶が代表的。各々特徴あり、重慶の方がより辛いのだそうです。ありがちですがお互いに自分の地方の料理が上だと相手をけなしまくっているそうで。月曜ということで辛さより味を重視?。スコヴィル耐性度にはすこぶる自信のある私にとって「程よくマイルド」。夫婦肺片、四川招聘鶏 、沸騰魚、水煮牛肉 等四川料理ならではの料理がとても美味しいです。もちろん写真の麻婆豆腐も。日本風アレンジ中華も好きですが、麻婆豆腐は四川そのものの山椒が利いている黒々としたものが好き。夫婦肺片は猟奇な名前ですが、内臓料理で四川料理では代表的なんだそうです。内臓苦手なのに、美味しくて沢山食べてしまった。最後の水餃子は殆ど腹が破裂しそうで味もわからず。デザートも2品。どうやら店の方がサーヴィスしてくれたものもありなんと総勢13種類。腹に入れる配分ミス。前菜を食べ過ぎた。。

こんなに食べたらカプサイシン効果ダイエットどころの話じゃありません。ビリー入隊していても、太りそうじゃ。しかし、食べすぎて翌日胃が変になり、夕食にサラダ食べるのが精一杯。結果として効果あったのかも?。

さて、とても美味しかったのですが「辛い!」という声が少ないことに、サーヴィス不足を感じたのか2日後に早速次回のメールが。
「9月6日、重慶火鍋の会開催」

このメンバーの中でも私は最強と自負していたが、新メンバー@らいばる会社は元香港駐在だけあって手ごわそう。訳判らない事にライバル心燃やす癖のあるワタクシ、背後で炎がめらめらと燃えるのを感じました。
[PR]

by violatsubone | 2007-08-20 06:03 | 食べもん