Fおけ@豊洲 本指揮者 登場(記事後日)

本日のFオケは豊洲です。うーん昔一度おりたったことはありましたが、流石再開発地域 数年前とは様相が異なっております。中途半端な近未来都市?。勤めているS川に近いものがあります。そういえばこの周辺に林立しているマンションにお住いの奥様を「キャナリスト」ってよぶのだそうです。WBSでやっとりました。帽子と日焼け止めとチャリが必需品の奥様方だそうです。「運河に囲まれた水の見える暮らしっていいですね」とその若奥様のたまう。そうかー?、運河って水汚いし臭くない?。ちんけな川沿いの私でもそうおもうんだけど。。しかし工業地帯も売り方によって変わるんですな。埋立地が住宅地としてのブランドを勝ち取るとは(ーー;)。

で、新興マンション群に囲まれるようにしてつくねんと建っているのが練習場の文化センター。おいいかれた感が漂いますね(笑)。いつもはギリギリ走りこむ私ですが今日は緊張感ありますので早めに来ました。だってAMNM先生の日ですからねー。

ふふ、また褒められました。でも10年前よりましって。。殆どのメンバーが良く分かりません。
まあ褒められたのは、ついに赤いお方がいらっしゃったからということも大きいかと思います!。
眼の端で盛んに上下しているのが垣間見れました。

さて、ピアノコンチェルト。先生の指導は、いわれてみれば、2年前もそうだったのですが、久しぶりでとても新鮮です。和音の構造、調性に関して、クイズも交えながら、音楽の分析をします。ゆっくりしたテンポで音楽を音から紐解いて行く感じです。ああ、こういう響きかと。音を慈しむ先生らしいですね。先生はピアノの譜面を歌ってくれるのでこれがまた弾きやすい。遠くへ飛ばすような音を、とおっしゃった先生。音質や和音をじっくり分析したこと、しばらくありませんでしたからね。割と右脳的練習多くて。こういう頭で音楽を理解してから望むと、また聴こえて来る音も違うんですねえ。
まだ録音聴いていないので何ともいえませんがテンポがゆっくりな分、全体的に演奏が丁寧だったと思います。

悲愴は、余り細かくはやられませんでした。3月におっしゃっていたこと、実は余り出来ていない気がしますが。

今日はスーパーサブのKMさんと珍しくビオラYさんも呑み会に参加、久々にぐっぴも。KMさんは驚くべきことにルサルカのDVDを3つも入手なさったそうです。私なんてストーリーだけ読んで、あきれて終わりだったのに。貸していただこうかな♪。
[PR]

by violatsubone | 2007-07-21 18:00 | おけすとら