Jおけ@湘南台 珍しく曇り

七夕なんですね。浴衣を着ている人が多かったので始めて認識した次第。家族がいないとそういう年間行事に疎くなります。願い事ねえ・・・願い事すら素直に出てこなくなりました。楽器上手くなりますようにって願ったってさらわにゃ上手くならないし、朝起きて突然上手くなってたらそれはそれでつまらんですよね。簡単にかなわないから 面白いわけであって人生。ぶつぶつ。

c0102375_171573.jpg
c0102375_1254348.jpg
さて、湘南台。横浜過ぎるとぐっと浴衣率が上がりました。しかし珍しく今日は駅降りた瞬間に雨。故に余り写真もとれませぬ。とりあえずミスド。駅前広場のヨコにあります。そこからまっすぐ行くとダイエーがあって。。。
そして、あの笑笑もあります。このオケは終了後まっすぐ帰る人ばかりなので、<場所も場所だし>利用率は限りなく低いみたいです。


c0102375_1151512.jpg
今日は練習場所を写してみました。なんといっても狭いんです。狭くて空調悪いんです。そこで7-8時間練習しているわけですから最後には酸欠状態で朦朧としてきます。弦楽だけという関係上いつも最後に4楽章をやるのですが、もう、どーでもよくなっている状態です。
「縦の線がぴったりあった正確なオケ」よりも「ちょっとくらいずれても楽しそうに弾いているオケ」を目指しているという先生。本当は両方あればいいのですが、リラックスさせようとしているのでしょうか。細かいところや速い所はポイントだけずれなければ後は右手だということで。
アバウトな私にはぴったりなんですが、もしこういうところでオケだけやっていたら、楽器って上達しないかも(笑)。文化会館でどういう音で聞こえるんでしょうか。なんかマーラーに関しては余り言わなくなりました。何故かアンコールに例によって厳しい(ーー;)。

ところで、始めの練習の時は緊張して譜面にかじりついて気が付かなかったのですが、2回目から、不審に思うようになったことがあります。それは

打楽器がいない。
練習場に入りきれないからってわけでもないのですが、パーカス軍団が誰もいません。練習も当然はいらないので何かかけている感があります。隣の人に聴くと、団では打楽器奏者をとらず、全員プロトラにしているとか。楽器のレンタル、或いは保管や運送を考えるとコスト的に変わらないという話です。8月に漸くフルメンバーのマーラーができるという。。
なんか凄いギリギリ感があります。

8月12日です。F合宿の翌週。F本番の2週間前です。やれやれです。
[PR]

by violatsubone | 2007-07-07 13:30 | おけすとら