監察官 きたる。

GWくらいは顔みせろ、と親がのたまふ。確かに猫の葬式以来、正月も花見の時も会っていない。日程合わないのは私の所為だけではない。正月は海外旅行、花見時も翌週聞いたらコントラクトブリッジの大会だと一蹴したのはあなた方ではないですか。
じゃあ1日くらい帰省しますよ、と返答したら、たまには招待しろ、とカウンターされた。

朝から大掃除。気分は監査が入る前の企業や工場だ。。

とりあえず、夕食を作るという苦行だけは、目黒で美味しいものをおごるということでクリア。
友人達と違い、あかずの間もチェックされるであろうから、ものを寄せるだけというわけにはいかない。どうせ引き出しも開けられたりするんだろうからな。洋服ダンスの服がちゃんとアイロンかかっているかなどをチェック。たんすを拭いたり、WICの洋服をキチンと掛けなおしたり。
ばたばたして漸く時間までにはなんとかした。

別に家を買うときに両親にびた一文だしてもらっていないので、特に気を使う事もないな、と自宅になんて招待してなかったんだ。インテリアのセンスを褒められた時、初めて、引越ししたばかりでまだソファーと机くらいしかない時に一度見にきただけだったという事実に気が付いた。
全く親不孝な娘だ。 友達の方が頻繁に来ているってわけだわ。

必死に掃除した割には、インテリアを褒められて終わりだった。ははは。実家にいるときは無頓着だったからね。

来週の母の日は都合悪いのでとりあえずここで食事をおごることで、と、夕方、目黒駅近くのスペイン料理屋へ。
カサ・デ・フジモリという (スペイン語でフジモリさんの家。別にペルー料理じゃないぞ)
正直、目黒で唯一大人を招待できるまっとうなレストランだ。居酒屋系は沢山あるけど、「レストラン」って余り無いもので。
親と一緒ということと、店内が暗いので写真なしです。店内が暗いのは本場スペイン風ではあります。(両親は南米&欧州駐在経験有、帰国後も仕事柄私の10倍以上海外いっている人たちなので洋風レストラン招待するのは結構気をつかうんだなこれが)
早い時間のディナー特権で、19時までのコース、3200円パエーリァセット。18時から夕食なんて普段の私はありえないが、早いことの特権もあるんですね。これで1回転先に済ませるってわけでしょう。結構込んでいます。ご年配の夫婦が多いですね。

味が濃い目な方にはお奨め。素朴ですが結構美味しいです。会社の上司や我が両親の様なご年配にも好評なのでした。生ハムと、マッシュルームのオリーブオイル焼とパン、ワインがあれば私は満足です。パエリャも味濃いけど美味しいです。30年以上続いている店なので、長いファンが沢山いるみたいですね。両親は満足でした。私も出費が安くすんで満足(笑)。うちの親殆ど酒のめないので、特に安いのだ。。
[PR]

by violatsubone | 2007-05-05 15:30 | 食べもん