チラシつっこみ

先週と昨日と音楽鑑賞に行きましたら、例によって山の様にチラシをもらいました。あれ、なかなか興味深くていつも1枚1枚みてしまいます。基本は行きたい演奏会ないかなーなんですけど。他には例えばイケメン演奏者探しとか。。(ーー;)

で、今回の大ヒットは2つ。1つめは某S日フィルの定期の案内です。
c0102375_1302834.jpgc0102375_1304565.jpgc0102375_1305935.jpg


c0102375_1312970.jpg
c0102375_1323025.jpg


音楽監督のクリスティアン・アルミンク。あんたモデルか。なにティンパニの間から顔覗かせてるんだ。ぐっぴが「のだめ」のジャンに似ているといったが、このおナルぶり(か、本人の意図に反してマーケティング戦略か)8つ折のパンフそこかしこにアル様(といってあげよう)の写真。一つとして同じものは無い。「ティンパニと私」「弦楽器と私」「パイプオルガンと私」「頬杖をつく私」「空を見上げる私」極め付けが「舞台と私の後姿」。そしてシーズンのテーマが「resistanceー抵抗」書いている解説になんかこじつけ風なところが・・。
一度聴いてみようかな、と、確かに思わせるものがありまする。

そしてチラシつっこみその2.これは企画が大爆笑もの。コメントするまでもないので、チラシの文章そのままのせます。
c0102375_1421830.jpg


戦士映画音楽傑作選。師匠のいたオケですがな。
曲目:戦争のはらわた、ぷらトーン。パールハーバー、遠すぎた橋、Uボート、トラ・トラ・トラ、パットン大戦車軍団、皇帝のいない八月、ETCETC・・.注意書き:「オーケストラによって生演奏されることが史上初という曲が多く楽譜集めに奔走中です。場合によって演奏できない曲があることをご了承ください。」
プレトーク:不肖・宮崎・・・ミリタリーの世界への想いを熱く語る。
裏面
c0102375_1464137.jpg
軍装マニアに朗報!
「今回のコンサートは、自慢のミリタリーファッションでの来場が可能となりました。ロビーには、コンサートで取り上げた映画のDVD即売コーナーを作るほか、プロのカメラマンがあなたの晴れ姿を撮影するブースも特設します。」以上チラシ文章のまま。

怖いです。恐ろしいけれど、覗いてみたい禁断の世界。 
最近の演奏会は裾野が広うございます。。
[PR]

by violatsubone | 2007-05-01 23:59 | 音楽鑑賞