窓オケトラ参加第2回目

常々感心するのは、休日の午前中に何をかやろうという計画を立てることである。私は休日はとりもなおさず「平日より遅く起きること」が最大の利点だと思っているのに、だ。しかも今回トラに行く会社はIT企業、以前勤めていた友人は会うと良く徹夜明けだとか言っていたもんだ。帰宅時間は弊社なんぞよりよほど遅いはず。だいたいがIT企業などは夜型人間の巣窟かと思っていた。。だのに。
練習朝9時30分から。

えー、そんなんいけるわけないじゃん。ってことでフレックスタイム。すんません。
c0102375_2441320.jpg
お詫びに宣伝させていただきます。
ファミリーコンサートです。まあ、ご近所の家族連れどうぞ、という感じですか。0歳児から入場OKのコンサートです。4月21日に調布グリーンホールで13:00開場13:30開演でございまする。
第一部 スクリーンミュージック 
ジュラシックパークより・もののけ姫より・魔女の宅急便より・ハリーポッターと賢者の石より
第二部 クラシックステージ
カルメン 第一組曲 第2組曲

ということで。でも私まだカルメンしか合わせてないのよね。練習行ける日がこればっかなんだもん。あたしとしては案外難しいことを平気でやらせるJohn Williamsの方をやりたいんだけど、15日の最終練習で初だぜ。あああ。カルメンだけってのが、今日の寝坊(起きたけど用意がちんたらちんたら)理由かもしれん。緊張感不足。

大いに遅刻して10時過ぎにこっそり入ったら、ストバイ、4プルトいる!?。前回1プルトでコンミス途中帰り1人だったのに。本番近くなるとやはりそろうもんですなあ。でも相変わらずどこまでが団員かわからない。チェロは1プルト半。件の執行役員はいらっしゃらなかった。おれんじさんトップだし。(先週は初トラ1人弾きとのこと)ビオラも2プルトいた。何故か前回ビオラで弾いていた女の子がセコバイにいた。譜面をスケッチブックにぺたぺた貼っていたのが印象的だったんだけど。あんなにキチンと貼ったのに結局セコバイに載るのかしら。ビオラのトップは前回と同じトラさん。サイドもトラさんかな。かなり上手い人。後ろ2名はよくわからない。

弦の人数がそれなりにそろい、管も<多分>本番に吹く人がほぼそろっている様で、先週よりも曲になっていました。それでも第一第二組曲全曲演奏のつもりでしたが、本日の練習の結果
「8曲目ノクターンは、間に合いません。やめましょう」
ということに。木管ソロが多いこと、チェロもこの曲の中では難しい。ノリで弾けないので技量が丸出しになってしまう、ということで。有名じゃないし。(綺麗な曲ですけどね。)
まあカルメンだと他に別に抜かしてもいいじゃんみたいな曲はありますけどね。

そして、なんと本番衣装は。
窓Tシャツ。赤。
ふおおおおお Sオケ風か。 但しその下に黒ドレスかズボン?というセンスレスな指定だったので女性は反発。Tシャツならデニムでしょ思ったが団員女性は反対とのこと。せめてではパンツにして。黒スカートは私の美意識が許さないのでお願いだからやめて。でも結果は来週だそうです。

練習後は韓国料理屋@昼間から。先日のところは一杯だったので、そのはす向かいにて、クッパやビビンバを食べる。皆さん多忙なので用事があると食べたら退出してしまい、私とΩさん、Ω友達のホルン氏、の3名がうだうだ。そのうちΩさんの持っている音楽用語辞典が面白いことを判明。これでかなりネタになりそうです。そして日曜日に銀座のヤマハで購入しました!!。
何が面白いか、は、また後日のネタにします。

その後、管楽器の聖地新大久保散策、禁断の管楽器ショップ ZACじゃないや、DACなるところに初めて足を踏み入れました。朝顔が一杯咲いています。いやあシャイニーで綺麗ですねえ。ピンクのトロンボーンもありましたぜ。xxx(メーカー名。私はアレキサンダーくらいしかしらん)は高いなあとつぶやいていたけど、6桁。いいなあ、安くて(笑)。トロンボーンが結構小物に凝ることもわかりました。ケースが並んでいる階段踊り場には、金やら銀やら光るピンクやら緑やら派手なケースが沢山。Ωさんには是非ハデハデピンクを持っていただきたし。

Ωさんは休日出勤、ホルン氏は別オケ、夜まで用事のない私は酔っ払ったのもあり、家に帰ってシエスタしました。(ーー;)。
[PR]

by violatsubone | 2007-04-07 09:30 | おけすとら