雨女のキス

c0102375_4155996.jpg
ドミニカは常夏だが、今は乾期だという。
殆んどの日が晴れていてねえ・・ああそうですかそれはいいですねと 昨日迎えに来てくれた
ドミニカ女性と立ち話。

では出かけましょうと、ロビーをでると、

とたんにスコール! ・・・

「まあ、珍しいわ」
と彼女。

「あの、わたくし セニョリータ デ ジュビア と 呼ばれてまして」
雨女という言葉がスペイン語であるのかどうか知らんので適当な造語をつけたが、通じたらしい。
(3・1注:表題は映画にも芝居にもなったプイグ原作の「蜘蛛女のキス」から取ったが、その
現代が、La Mujer Ara なんで もじるとしたら La Mujer Lluvia かな。)
尚車でてから暫くして、晴れに変わりました。なんか歓迎されてるのやら馬鹿にされているのやら。

c0102375_4174742.jpg
ドミニカの公用語がスペイン語だってことすら失念していた私。駐在員がスペイン語を極力使う方針なので、私もそれにお付き合いせざるを得ず。最初空港に迎えに来てくれたときだけだったよ英語で話したの。
小さい時の記憶って、しかし、残っているものだ。弟が先日無意識にスペイン語の問いにスペイン語で答えて周囲をびっくりさせたといっていたが、話されている言葉、殆んど理解できる。だんだん少しずつ話し言葉もリカバーするんだけど、毎回毎回スペイン語圏の人と話すたびに同じ感想もつのだから勉強すりゃいいじゃん。。。
でもあたし勉強きらいなのよ、とくに語学は。 外国人の友達欲しいと思わないし。。
仕事に最低限必要な英語だけできりゃああとはどうだっていいとおもうんだけど。。
なのになんで商社にいるんだっていうと、そりゃバブル期だからあたしみたいなのでも内定が
出たんだわ。
[PR]

by violatsubone | 2007-02-19 07:30 | 旅行&出張