FAF淑女会 ~ Frau auch Fraulein ~ (1/30)続き

c0102375_464680.jpg
まあ苦しいドイツ語でございますが。
というわけで昨年よりべっちとG子ちゃんと画策しておりました、「淑女の会」とうとう実現いたしました。別途発足済の「肉の会」と区別するため、参加資格は「淑女であること」、場所は「お洒落で上品な場所」をセレクトいたしました。
ま、一言で言えば、この花のような雰囲気です。


c0102375_55369.jpg
参加者は幹事の他、Kなちゃん、ゆんさん、おれんじさん、りえびさん、そして ピン作 さま。 コンミス様がトゥランガリラーの後駆けつけてくださいました。

場所は私の友達の紹介。(じもてぃーだ)。「かまはち」という青山通り沿いの小さなお店。でも店の人がとても感じよく、一つ一つの食事も上品で味がしっかりついていて、非常においしゅうございます。

肉会に今まで参加されていなく(というか連絡がいっていなかった)今回お初は、新入団員とは思えない溶け込みかたのオレンジさんと、旦那となら何度も呑んでいるが奥様ははじめての、ぴんさく。 彼女はこの日をもって名前がぴんさくになりました。理由は本人からお聞き下さい。まあ、トゥーランガ・リラで切れるのをトゥーラン・ガリラと思っていた私の思い込みと同じようなことでございまして。。
初回なのでちょっとういういしい会話が続いた後、だんだん、当団の殿方の話に・・・
「好みのタイプって・・」
「うーん、うーん 面白い人かなあ」
「xx(楽器名)ではxxxxはどう?」
「うーーーん。選択肢としてあり得ない。」
「○○(楽器名)は沢山いるじゃん、だれがいい」
「というか究極の選択ってやつかねえ、誰かを必ず選ばなくてはならないとしたら」
「ううううううん、△△かなああ」
「わたしもだなああ」
「△△が一番もてるってことか」
「まあ この中では・・・」
「□□(楽器名)の xxxxとxxxxちょうだいよ。かわりに????あげるからさあ」
「そんなのフェアなトレードじゃないな。ZZZZ(楽器名)にあげれば」
「いらないなあ・・」

セリフを発した人は伏せておきましょう。淑女らしく、初回ですから、この程度で。
定例化することにいたしましたので、われこそは淑女たらんと思われる方はどうぞ鋭意ご参加くださいませ。
Fおけを淑女(Not Jukujo) パワーでもりあげませう。

では ごきげんよう
[PR]

by violatsubone | 2007-01-24 19:00 | 食べもん