本番一月前切りましたが・・・(続き)

今日はFAF管弦楽団の弦分奏です。
また話それますが、何故フルネームを載せたかというと、私のブログの検索ワード、1位はスコアールなんだわ。(ちなみに2位は東電OL渡辺泰子(-_-;))他人様のオケが検索1位ってのは無いだろうと思って、当オケの本名をいれてみたのだが。。検索してこの記事読んだらはいんないかも。ええ、入らないかもです。。。

まず練習場所。墨田区って、安全の為に街灯をつけようという気はないのかねえ。やたら暗い道。私は一人だったら絶対たどりつけなかったよ。家庭センター!

核になるコンミスが弾かずに叩いているからなのか、もう出だしからあわなくて。うちのパートも前と後ろの速度が凄く違って、あわあわ。他パートともかみ合わないし。ああもうどうしよう、皆が皆頭抱えてしまったのではないでしょうか。まあ、こういうところが明らかになるので分奏は何度も必要なんですよね。これはきっと録音きけたもんじゃないだろうなと思います。1楽章の最初と、2楽章のフーガのとこかしら弦的な鬼門は。ずれるし、音はまだもやもやしているし。あと、あわせることに一生懸命になるとクレッシェンドとか忘れたりするし。今回は何か今後の大曲とか土屋さんアゲインとか色々目白押しな計画の狭間でちょっとエンジンかかるの遅いのかも。まあ、oderがアップしてくれている録音聴くと、最初より進歩はしておりますが。。(2楽章出だしはかなりいい感じかも)さてラストスパートでなんとかなるのでしょうか。ああこれは一番自分にいってるのですが。はあ。。

レヴァインBPO、確かに正統派で、特に大好きな1楽章2部の弦メロディーは天上の美ですなあ。ふわーーっと浮かび上がるような。そして我オケの録音きくと地上の農作業。やっぱ盛り上がると演歌的こぶしになっちゃうのかな。
[PR]

by violatsubone | 2006-12-03 17:30 | おけすとら