そうだ、京都寄ろう その2.

京都というと、Fオケでは転勤でお住まいの方や、大学が京都の人等いるわけで、前もって計画していたのであればコンタクトを取ったのだが、いかんせん昨日の今日ではそうもいかず。また今度行く機会がありましたらよろしくおねがいいたします。
さて、京都。考えてみたら大学のゼミ旅行以来一度も行っていない。春秋はホテルを何ヶ月も前から予約しなくてはならんと聞き、あほらし、と去年も計画を断念したのであった。京都よりローマやフィレンツェやニューヨークの方が数倍詳しい。私の中の京都は未だに司馬遼太郎の小説世界だ。小学生の頃私を魅了した司馬の新撰組。「萌えよ」もとい「燃えよ剣」。ゲイシャハラキリ言っているガイコクジン並の時代錯誤。新幹線駅にどーんとホテルグランヴィアその他が鎮座している京都は私の「京都」とは違うのだ。(私の上司はゴジラが壊したので好きになったそうだ)
まあとにかく。認識修正のためにも、寄ることにしたわけで。
自宅には京都のガイドブックもあったのだが、もちろん持参していない。デジカメもない。旅行するいでたちではないのだが、思いつきなのだから仕方ない。簡易なガイドブックを買い、重いビジネスバックだけをコインロッカーに入れたのはいいが、ハンドバックがない。仕方ないので無印良品の化粧ポーチの中身をぶんなげて貴重品をいれてバッグの代わり。持ちにくいのとガイドブックが入らないのでホテルの紙袋にいれる。HUGO BOSSの黒スーツに、フェラガモのパンプス、に、紙袋。かなりちぐはぐないでたち。
朝から少雨だったため、行きたかった嵯峨野は諦め、東山一帯に。それにしても知識がないのでまず電車でいくのかバスでいくのかもわからん。地図みても距離感覚がわからん。何もかもいい加減な私は1日乗車券を買ってとりあえず何も考えず四条烏丸で地下鉄を下車。地上に上る。
なんでえ、銀座とかわらないじゃん。
ここから祇園って歩けるのかな。ぼそぼそ歩いてみたが一向に風景が変わらない。つまらん。仕方ないのでバス。大通りで地図おっぴろげて何に乗れば何処に行くのかいまさらみる。海外旅行だと事前調査するのでこんな間抜けなことはしないんだけどな。銀閣から下るか。と、5番のバスを待つ。駅から直接乗っていればもっと早かったのに、時間ロス30分。(ーー;)
[PR]

by violatsubone | 2006-11-11 10:05 | お遊び