R指定なつぶやき

バレエの後、掃除等終え、渋谷。もちろん好きな場所じゃないが、何か買いに行くとき一番近い街ですんで。もうセンター街でティッシュすら配られない年齢になりましたので、逆に楽かもしれませんな。しかし、この街来ると、日本の将来を危ぶみたくなりますね。
YAMAHAに寄る。そういやあ次回のラフ3のスコアでも買っておこうかなと思ったら、4500円?。メジャーな2番は廉価版あるけど3番は輸入のみのようで。げ、調べてからでなおそ。と躊躇してしまった。(で、やっぱり無い様子だ。あきらめて買うか)。文化村に行きたかったので、ショートカット。つまりは教育上よろしくない場所を突っ切る。どうもこの周辺歩くと、「東電OL」を思い出してしまう。私はもう被害者の彼女より年取ってしまった。あの事件程、犯人探しより、被害者自身が注目された殺人事件もないだろう。佐野眞一のルポから、桐野夏生の「グロテスク」までハードカバーで私も読んだ。佐野眞一のは、1作目はネパール人冤罪説がメインで、2作目は女性の共感、がメイン。どっちもいまいち。ただ事実の羅列だけで下手な評論を凌駕するんだよな、渡辺泰子さん。毎日休まず通い、4人相手するというノルマを自らに課して、意地でも(つまりは1000円でも)実行していたという。いやー、真面目だわ。女は全て堕落願望があるとか佐野は決め付けるが、こんな真面目すぎる堕落なぞあたしゃできんわ。しかし、東電OLって表現も凄いよね。彼女は一応管理職だし、OLって和製英語が当てはまる職種じゃないよな。一応有名企業に勤めている私が殺されても、きっと○○OLって社名とカップリングになるんだろうな。2文字だとグループ会社が入ってしまうので、○○○○か。語呂いまいち東電には勝てないな。一流企業40歳OL孤独な死、とか、勝手に孤独にされたりするんだぜ。今だと「負け犬」OLとか「お一人様」殺人事件なんて表現もありかもな。ううむ殺されない様にしたいもんだ。
ーーーーーーーーーーーーーーー
文化村に行った目的は「クリムト」という映画なのですが、あまりに退屈でレビューする気にもなれず。金はいいから時間を返してくれ。
[PR]

by violatsubone | 2006-11-05 20:03 | つぶやき