当世バレエ事情

日曜午前はバレエの日。
文字通り40の手習い。
私は何も考えもせずにいきなり習い事を開始する癖があるが
(大体長い事続かない)
これもそのひとつ。バレエ、ってvalleyballじゃないです。
足上げて踊る奴。足が180度ばこんと開いてしまうあれです。

最近はドラマの影響か、シェイプアップに良いといわれたからか、
結構はやりのようです。私は単に、ロシア旅行のパンフをみて
「マリア・プリンセツカヤ主演」というバレエがあって感動した
からなんですな。彼女齢80なんですよ。私は20年前にドイツで
彼女の瀕死の白鳥を観た事があり、それでも60でこの美しさ、と
感動したもんですが、まだ現役だったとは・・。

大人のためのバレエ教室、で検索したらやたらひっかかりました。
英才教育だけを相手にしていると、経営なりたたないんでしょうねえバレエ団。

徒歩15分くらいのところに入りました。この5月から。

いや、傍から見ると、喜劇というか、顔背けたくなる風景なもかも。
普通のおばさん体型の人たちがレオタードきてレッスンするんですわ。
音楽からずれたりとか、足があがらないとか、ジャンプがドスンドスンとしていたりとか
私もそうです。足は90度ちょいしかあがらんし。
レオタードはですね、最近の素人バレエブームを反映して結構体型カバーできる
ものがあるんですよ。シフォンのスカート巻きつけるの。
普通であれば、バレエはまず自分の筋肉を見るために、わざと
ピンクのタイツに黒レオタード着るらしいのですけどね。私ら、筋肉の
動きなんてものより脂肪のたわみですから。
最初は恥ずかしかったが、みんなで着ればこわくない、です。

バーレッスン1時間、センター45分くらいでしょうか。
ピルエット(くるくる回ること)出来るの当面の目標ですが、
現実はパッセ(片足つま先だち、片足を折って片足につける)で
長時間たつ事も出来ない状態・・。ううう。できるようになるんだろうか。

というか何ヶ月続くかお楽しみってところだな
[PR]

by violatsubone | 2006-10-29 03:30 | 芸術鑑賞