諦めて買う


c0102375_124970.jpg去年の猛暑の時は日傘なしで過ごした。なんといってもあれは邪魔だ。普通の傘も所有権を主張しない透明傘愛好者だというのに、はれているときまであんな荷物持ちたくない。絶対忘れる。折りたたみなら、という意見に対し、私が嫌いな理由は。。毎回綺麗に折りたためない、ということだ。女子力ゼロのオツボネなので基本不器用。自分、不器用ですから、といってかっこいいのは高倉健だけであり、不器用な女はただ情けないだけである。日傘は普通の傘より更に折りたたみがしにくい。特に最近の遮光タイプのやつ。というわけで今年もなしにして生き延びようと思ったが、7月の早い時期から梅雨明けし、ばんばか晴れてしまって、このまま2ヵ月3ヶ月強烈な日光浴びてたら大変、と思ったこと。節電ということで冷房少な目であること。今の職場は必ず外を5分歩かないと地下鉄にたどり着けないこと。外出機会が格段と増えたこと。頭のてっぺんに突き刺さるような陽の光に、危機感を覚え、諦めて買うことにした。買うとなると拘る私。M越バーゲンを昼休み一杯使い、色々明けたり閉じたりし、皆猫も杓子もで黒を持っているから別の色にしようかな、折りたたみは面倒だが、短めの折らない奴は絶対に置き忘れる自信がある、白はしかし汚れも目立つか?、ピンクは幾らなんでも、とか色々考えてシルバーにした。傘の分際で3000円もした。そして買った日から暫く曇り勝ちになり、余り必要性がなくなってしまった。
[PR]

by violatsubone | 2011-07-27 12:00 | 買い物