久々のFオケ@初見大会?!

ミューザ川崎天井崩壊事件により、夏の演奏会中止を余儀なくされた我々Fおけ。それ用に練習場所もとっちゃたし、今月からはぼちぼち来年の演奏会に向けての練習を前倒しに行うかねえ・・ということで、いつも3ヶ月前くらいからしかやらない我が桶も市民オケ並?に半年前からの練習。といっても次は7月末だけどww。まだメインしか決定していないし、譜面も配付されていない為、とりあえず来て、呑めばいいのよね、と気軽に考えていた私。そういやスコアも買ってないし、えーとメインベト3だっけ、あら、私ってばCDすらなかった。意外だなーあるつもりだったのに。
で、この日の昼に尼損にて至急スコアとCDをぽちっと押す。はっはっは。
輪番コンマス制度wを導入している当オケの今回はコンマス歴も長い新婚ずっきー氏。その後のことで余り誰も述べていないけど、やはり彼の指導力、牽引力は堂に入ったものがあるな、と感心した。初見大会の癖に、ベートーヴェンのエロいかヒデオなので経験者が多いのだろうな。あたしゃ2番と3番は弾いた事がない。Fオケって初見大会の癖に、ただ弾くだけじゃないのよねww。「ここはびよらデカイ、ダイナミクスをもっとはっきり」「ここはもう少し歯切れ良く」「ここは2番線でポジション移動をする!」「ここの弾き方はマエストロの意見を聞こう」「もちょっと回りを聴いて弾いてください」ずっきーとEっちゃんが次々と注意。なんと閉館ギリギリまでで、4楽章終わらなかった。でもベトベンはいいですね。妙な曲wwが多かったのでスタンダードの素晴らしさを改めて感じた次第。

「6月は練習いかなくちゃいけないんですかねえ」と、JCオケ本番の夜にぼやいていたらいあ氏。ダバイ初日は帰りの駅で真剣に携帯メールを打っていた。いつもは会社の携帯でメールを見ていたのだけど、大体私用携帯を頻繁にみるようになるとその合図なんだよね。その時ああなるほどねえ、とわかったんだけど、まさかこの日につれてくるとは思わなかった。彼女は休日に仕事はいってるからねえ。ピンクのレースが似合うタイプの女の子らしい女性で、ある意味音大生らしいとも?。とまれ、今年も色々はっぴーなニュースが多い周辺であった。
[PR]

by violatsubone | 2011-06-26 11:54 | おけすとら