寝オチたブラp2、節電シベ7@都響

都響
ブラームス ピアノ協奏曲第2番
オルウィン 秋の伝説
シベリウス交響曲7番
指揮;ジョセフ・ウォルフ
ピアノ:若杉顕
聴いた事あったはず、とは思うものの、こんなに長かったっけ。h~氏が睡魔に襲われたというくらいだから私が寝ていてもおかしくは無い。会社帰りには長い・・。50分あるんだからさあ。協奏曲は30分くらいにしようよブラームス。しかも1,2楽章が長いんだな。4楽章は軽やかなのに。なんかただ重く長く感じたのは曲のせいなのかピアニストのせいなのか?
秋の伝説というのはイングリッシュホルンの弦楽器という小品。ブラムスのお口直しにどうぞってところか。ソロの女性は団員で、合奏用黒ドレスのままかなり緊張していたような。なんか初々しい感じだった。
シベ7は、クーラーがさっと効いたような、前半の重さから変わってトレモロが独特の冷え冷えした空気を運んでくる。シベリウスのシンフォニーは後半になるほど冷え冷え率が高まる気がする。家でかけると節電対策に良いかもしれない。会社でもBGMにつかって、シベリウス・ビズ。どうかね
[PR]

by violatsubone | 2011-06-15 19:00 | おけすとら