派遣寅多し G友鑑賞

c0102375_1313631.jpg
マラ9 ということで、当団から派遣された寅も何人かいたG友、うちの師匠を通じてこの楽団とはコンミス初め個人的にも交流させていただく機会が多くなったということで、聴きに行く。
会場でミューザがあたったか、すみとりがあたったかで、運命の分かれ目だなあと思う。まあいつもすみとりを愛用している団にとっては別にどうってことないだろうけど。

アマオケの常として、やっぱりマラ9だけではなかった。ローテーションってものもあるしねえ、観客側の聴く準備ってものもあるしねえ。ということで、前プロはシェーンベルクが編曲したバッハだった。「ブラ5」は有名だけど、こいつは始めて聴いた。師匠が酷評していた編曲だが、プレリュードとフーガだと思わなきゃ、バッハ的な整然とした気品も残しつつ、賑やかさも加わり結構面白いなあと思った。でも整然と弾けて、音がそろっているというところが素晴らしい。
マラ9も、危なげなく、しっかりした演奏だった。どのパートも音がしっかりでていて、練習の取り組みがそのまま本番で音になっているようだった。うちの助っ人たちも頑張っていたし、マスター・よ~だ氏や小顔ちゃん(onzkさん)と私がこっそり呼んでいるFおけ常寅(寅ポイント一杯)な人達も活躍していた。知り合いが沢山いると観ていても面白いネエ。コンミスやびよらトップのソロも危なげなく、安定していた。安心して聴けた。4楽章が案外あっさりなんだなあ、とは思った。あたしゃあれいらいマラ9なんて聴いちゃいないので、久しぶりに「となりのおっさん」や「ぶたきむち」を聴けた♪。あんなの良く何度も弾きたいと思うよなあ・・。私が寅で出たときもそうだけど、このマエストロは、あんまり色々なことをやらない堅実派かな。ちょっと地味な感じ。
このオケはオフ一週間で本当に毎週練習がある。あ、アマオケってそれが普通なのかな。うちが練習少ないのかもしれない。うちの自由度になれちゃうと、「毎週かよ」と思ってしまうが、まあ会社に行くような日常になっちゃうのだろうな。何せ90回。毎回出ている人もいるという長い長い歴史のおけなんだ。そういう歴史も色々背負って見事に団のトップを張るJILLさん凄いな。「彼女はいいコンミスだ。」とぐっぴも絶賛だった。
しかし半年間毎週末ずっとマラ9って・・。精神的に悪そうだなあ

今実家から打っているので、写真あぷできないが、すみとりの階段の前に人だかりがしていた。なんだろうと思ったら皆がスカイツリーを撮っていた。おお、高くなったもんだね。低めのビルの谷間からのぞいており、ここが写真のベスポジということなんだろう。
[PR]

by violatsubone | 2011-04-17 13:30 | 音楽鑑賞