トスカ 通すか 《3月6日の事》

よ~だ様のつぶやきをお借りいたしました。本当に通したんだよなあ。。
ちょっと赤い人々がコンミス&びよトップにすわった今シーズン、なんだか赤いオケに座っているようだわ、とコンミスのチューニングシーンをみて思う。副指揮者の先生は、AMNMさんのご指名の方だが、過去Fおけご指導経験があるとのこと。なんだかんだいって、2時間になる曲を実に上手く裁いて全部通してしまった。正直譜面は全然さらっていなかったけど、でぶでは沢山みて、CDはいっぱいきいて、何故か対訳をみたり、忘れかけてるイタリア語の辞書ひっぱりだしたりして、とりあえずオペラの筋とか曲に触れておいたので、指揮者の先生が振りながら歌詞をつぶやいてくれたのが非常に判りやすく、楽しかった。トスカに消極的だった人達も(まあうちのオケは大人しいので、積極的に燃えたり、否定したりってあんまりない気もする)「やってみると楽しい」という感想だった。そして多分このオケでもっとも楽しみにしていたであろうびよらのSおじ様は、「たまたま暇だった」とかおっしゃいながら早い時間に来て、バンダ部分を朗々と弾いていた。

中々良いでだしなんじゃ? と思った矢先なので、今年8月のトスカがなくなったのは残念。

ここでは初コンマスのべありんさんとか、ずっと楽しみにしていたSおじさまとかのショックはいかばかりか。

ただ、AMNMさんの情熱が冷めずにまた来年やるとかいうことになったら、字幕いれるとか、観客目線に立った条件のほうがいいのでは?。字幕高くて出来ないなら、抜粋にすべきじゃないかな?。と、思います。そのあたりを早い内から交渉したほうがよいとおもわれ。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-06 18:00 | おけすとら