身近な被害

ミューザホールの屋根が崩落した
被災者でもなく、被災地に知り合いもいない私にとって、身近な施設でありゃーとショックだったのがこちらの崩壊。これ、本当演奏会開催中じゃなくてよかったっすね×崎市。神奈川県死者1000人とかでちゃうところでしたよ。新しいホールなのに、C国じゃなくて日本に立ったホールなのに、何で震度5でこうなっちゃうわけ?。ミューザの感じのよかった職員(ノーブル系伸縮自在さんとか)の方々のショックはいかばかりか。それからうちの師匠の元所属楽団の命運や如何に。

てなわけで、Fおけの夏の公演も中止になってしまいました。トスカ。(-_-;) まあよしんばほかに箱がとれたとしても、ここまで大規模な演奏会は出来ないでしょう。小規模演奏会をする箱探しだって難しいと思う。ちょっと調べた限りでは当然一杯だし。郊外の箱を検討するか、1月まで中止にするか、室内楽大会その2をやるか。私自身も演奏会難民になり、その間ストイックに基礎練でもしてりゃ次までに実力あぷしてるんだろうが、あたしそいうの無理。さて、どうすっかなー。
[PR]

by violatsubone | 2011-03-18 14:52 | おけすとら