1年ぶりの修理

c0102375_2355289.jpg「今から伺います」という電話にて、眼が覚めた。そうそう始発だかの電車で帰ったのだった。

1年くらい割れっぱなしになっていたプレート。この交換に来たのだ。滅多に割れないんですけどねとハウスクリーニングの人にも驚かれたが、割れたものは仕方ない。鍋を持ち上げようとして手が滑ったとか、確かそんな感じだったが正確には覚えていない。割れているIHの写真とっておくべきであったな。

こいうののサービスセンタ。受付が平日17時まで、とかになると中々電話かける機会を逸する。しかも、お届けは平日は時間指定ができるが(20時くらいまで)休日は当日じゃないと時間がわからない=1日家にいるときでないと難しい。ということなので、電話かけてから、3週間目で漸くきてもらえることになった。

昼すぎだというのに寝起きの顔にてサービスセンターの兄ちゃんを通す。「言い忘れましたが、有料です」「それは存じてます」「凄い高いんですが」(来てからいうなよ)覚悟して聞いたら2万だった。凄い高いといわれたのですわ、5万以上かと身構えたが、よかった。いずれにしろ、おろしたての金が、消えた。金輪際割らないようにしよう。って、ここ数日、自宅飯は「るくえ」ばかりで、IH使って無いんだけど。
[PR]

by violatsubone | 2011-02-06 13:00 | つぶやき