演奏会でした

c0102375_1391540.jpg

半年って短いんですね。という訳で、41回FAF管弦楽団の演奏会は無事終了いたしました。

アンコールに、3楽章をもう一度!といったのは当日。「今日のアンコールは、グラズノフの交響曲第7番第3楽章」とでかでかと書いたので、追加するかといわれたので、いらんといった。またどこでどう気が変わるか判らない。しかし今回はダブルアンコール決行した。
90分試合やって、延長戦も前後半やった感じですよ。
関係ないけど、グラズノフ。この部分だけアンコールに良く使われるので有名なんだって?。人生初グラズノフwwwww。別に最後でもどうでもいい。

ラインはええ曲ですな。やっぱりいっちゃう直前の危ういところが美しい曲を生むんですかね。ホールの響きもあって力むかんじにはならなかったかと思う。ラフマニノフは、リズムしか頭になかったので音良く間違えた。アンコールの時の方がリラックスした音がでたかしらん?びよらは、パート練やった効果がでてたかも。例の悪魔メロディーと聖歌のところはまあまあよかったのではなかろうか。演奏して楽しい曲目でしたな。

Oさん、エキストラありがとうございます。びよらの良いところを凝縮したような、のりが良くて、ほんわかして、面白くて、でもとても上手で。また遊びに来てください。まるさん 紹介してくれてありがとう。

打ち上げで裏方への言及が全く無かったのは宴会司会者の落ち度だ。(コンミスの事しか頭になかったのであろう)。というわけでこの場をお借りして、Ω氏、べっち、ゆん姐にはお疲れ様を、つるべえ氏、KZM氏、ずっきー氏には深く御礼を申し上げたい。私が適当な分、完璧にこなしてくれた。まあ1000人くらいの客だと大きな混乱も問題もないのだな。大阪から駆けつけたHJ氏に少し様子を見てといったが、つるべえ氏が完璧すぎて、やることが無くてずっと舞台を観ていたそうな。あと、ObのKD君。受付の友達手配ありがとう。メールでは何回か事務的やり取りをしたのみで宴会の時初めて話したが、礼儀正しくて可愛くて。受付の子たちは全員大學1年だったそうで、H3年生まれだとか!!君達が生まれたころはおばさん働いていたからね、と、新入社員のときに上司に言われたせりふを遂に使うときが来たのだ。やれやれ。
「僕達、まだ殆どがお酒飲めないんですよwww」と、お手伝いの子に宴会さそったらそういわれてしまった。はっはっは。まあそういうことよね。でも今の子は真面目だから本当に呑んでいないかも知れないなあ。両親と同じ年齢の人達の宴会に混ざったところで・・ねえ。

さて次回は、どうしていいやらわからないので、とりあえず曲を聴いている。
[PR]

by violatsubone | 2011-02-05 13:00 | おけすとら