Lesson108 お部屋リニューアル

c0102375_23121930.jpg
一歩部屋に入った途端
「おおおおなんですかここは」
「リニューアルだよ、君」
20数年ずっと変わらなかった風景のレッスン部屋、上の階から水漏れをしたこともあり、改装をした。なんだか白い。壁が白くなり、押入れが洋風に戸棚にかわった。その分やや広くなる。横にあるごちゃごちゃした棚がなくなりすっきり。横に置いてあったピアノも縦に移動。レトロな空間だったのだが、モデルルームみたいになっていた。へえ、びっくりビフォアアフター。
「ピアノもね、これ、音を抑制する板をとっちゃったんで、ほらこんなに響くんだよ。防音強化しちゃったからいいかなって」
確かに今まで伴奏用のピアノは余り響かないなあ、古いからかなあと思っていたら響かないようにしていたそうだ。なんだか響くので伴奏というよりきそっているような。
「なんですかねこのスポットライトみたいなの」
「カルテットするときに暗くないように」
カルテットにはちょっと狭い気もするのだが・・。
例に寄って同じ練習曲を3度も4度もやり、「こんなにやる奴いないんだけどなあ」と出来の悪さを嘆かれつつも、それは終わり、もう一曲の新しい奴。これはもう一度。あと5曲くらいだが、なんだか100回レッスンいって全然進歩しないって、もうやめたら?って声も聞こえます。出費60万ですからね(笑)タクシー代いれれば・・(笑) やれやれ給料高くてよかった。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-26 13:00 | ビオラレッスン