29のたかさご

いつも大江戸線で、清澄白河に向かう際、月島駅で「次は月島 ローストビーフと焼き豚の店 高砂にはこちらでお降り下さい」というアナウンスが入り、
1.電車で店の宣伝がはいるなんてバスみたいだが、宣伝料金どのくらいなんだろう
2.なんでもんじゃの街月島で焼豚の店の宣伝なんだろう
3.肉の高砂というのは如何なる店か
という疑問が一度に湧いては消えていた。帰りは余り気にしなかったが、先日らいあとそんな話になり(話題につまっただけだったんだけど)帰ってネットで調べてみた。

1.地下鉄の広告としては、都営三田線と大江戸線で実施。広告費は年間100万~400万。
2.もんじゃ屋は小規模店が多いので、広告費ペイできない。もしかしたら沢山ありすぎるもんじゃ屋の一つだけを宣伝する事は、「もんじゃ協会」(←あるのか?)からストップ入ったかも?
3.中々立派な店だ。テイクアウトと通販だけのようだが、焼豚美味そうだ。そしてもっとそそられるのが58000円の米沢牛サーロインローストビーフ。。かぶりつきたい。

4日にギリギリまでびよ重練習していなければ、ちょっと寄ってみようと思ったんだけどなあ。
[PR]

by violatsubone | 2010-12-06 09:00 | つぶやき