これぞ重複語

c0102375_271480.jpg
初めて人間ドックつうものを受けてみた。単なる興味本位である。別に健康診断で何か見つかったわけでもないんだけど、「皆がすなる胸挟み、小胸のツボネもしてみんと」ということでしょうか?あとは人間ドックって、ねころがってりゃ色々観てくれるものかと思い込んでいた。CTみたいなんで全部ばちっと。キング・オブ・バブルと密かに呼んでいる会社の先輩が地元横浜で受けた時に2日間コースでゴージャスなホテルで一泊してという話を聞いていたのだ。そんな優雅なものなのかと勘違いしていた。しかしCTはオプションで凄く高くて(取り入れているところも少ない)、今は2日間コースなんて会社の補助外。あの男は幾ら払って受けたんだ?!。蓋を開けたら普通の健康診断+婦人科みたいなもんだった。これが終わったらこれ、と検査着来てあちこち移動。
会社は指定の施設で受けるドックに対して補助金がでるのだが、都内でも沢山あってどこがいいやらわからん。そこで一番人気の聖路加にしてみた。目の前に座っていた後輩が「いいスヨ」というので。ネットで申し込んで、社名を言って。そうしたら電話がかかってきて「同姓同名のカルテがあるんですがかかったことありますか?」いや、あたし大病してないし、無いよ。「x0年ほど前ですが」ひょっとしてここで生まれたんだっけな?。それってカルテなの?。親には面倒だから確認していない。私そういえば何処で生まれたんだっけ?。
c0102375_2872.jpg
築地降りたら、そこに通りがあった。幅利かせてるなあこの病院。しかしこの看板。ローマ字表記格なら英語表記にすりゃいいのに。SEIROKA DORI Str. 重複後だし。St. Luke's Str.じゃなんでいかんのだろうか。ルカ、RじゃなくてLだし。病院本体ではなくて、聳え立つSEIROKAタワーなるところに、人間ドック専門科みたいなのがあった。金あるなーすげービルだ。受付の姉ちゃんはバブル期のスッチーみたいな雰囲気だった。CAじゃなくて、スッチー。もっと面白い検査が色々あるのかと思ったらそうでもなかった。でも胸挟みは中々面白かった。担当女医がE角MK子のように颯爽とした美人で、カメラマンの様にヒトの(挟み具合の)角度とかいろいろ調整している。自分の姿はこれ以上無いくらいみっとも無いものだが、美人女医に見とれているうちに終わった。思ったよりふつーだなあ。これだったら毎年の健康診断にあと2つ3つ検査を外でうけりゃいいはなしか。ま、別に親より先に死ななきゃ、どうだっていいんだけどさ。
[PR]

by violatsubone | 2010-11-05 10:00 | つぶやき