Lesson104 びよらは美女が多い?!

日付を間違えた。美容院は水曜日で金曜日がレッスンだ。この週は余裕あったのね。

たしか、いつもよりも練習時間があった気がしたので、2曲あって、割と両方ともさらった気がした。一つはあっさり合格し、もう一つも一つのポイントを注意する事で持ち越しになったが、まあスムーズだ。猫じゃないけれどポジションを駆け上がるよりも 4ポジ→2ポジとか中途半端な下がり方するものが苦手。指の運動神経が鈍いなあと思う。指じゃなくて脳なんだろうな。なんか反射が遅い。筋肉かもしれないし。

どっかのオケの話をしていた。たしかプロだ。xxオケのフルートの娘は物凄く美人だとわめいている。日本じゃなくてロシアだったかドイツだったか。
私「友達とでぶで見たりするけれど、イケメンは気が付きますが美女は気が付かないです」
師匠「そりゃそうだな。しかし美女を探すほうが容易だ。オケには美女が多いからな」
私「フルートが一番美女率高いってどこかに書いてありました」
師匠「そうさ、オケで美人が一番多いパートってのは、フルートと・・そしてビオラだ」
私「はあ?!びよらですか?! ついぞ見たことないですよ」
師匠「アマチュアのびよらの話ではない。プロのビオラの話だ」
私「そうですかあ?いるかなあ。真ん丸いおじさんおばさんばかりのような」
師匠「俺のいたころのT響は美女といえばビオラだった」
私(全然聴きに言ってないからわからない)
師匠「何故なら、オーディションで採用するのは、俺だ。俺は美女しかとらない」
企業人事部が(本音はそうであっても)決して口に出来ない言葉を堂々という。セクハラ大王め。
師匠「美女は楽器も上手い」
私「そういやあG大の子って皆美人ですね」
師匠「そうさ、美人になるんだ。人に観られる事が多いからな」
私「そういえば、来週月曜日に会社関係の招待で、T響聴きに行くんですが。。」
師匠「ああ、そういうのにはね、美人は出ないの。きっとおばちゃんばかりだよ」

美人になる・・のはそうかもしれない。顔の造作だけではなくて、私を観てよオーラが出てくるもんなのだろう。でも得てしてバイオリン女子に当てはまるような気がするが。。
洋の東西を問わず、美女ビオリスト。。どのくらいいるかな。師匠基準は、スラーっとしてグラマーな条件もつくけれど。
[PR]

by violatsubone | 2010-10-29 20:00 | ビオラレッスン