ウエディングびよ重 ぱあと2

ぐっぴパーティにもびよ重。最近どこにでも出没する びよ重なのである。今回のびよ「じゅう」は びよら10人、びよら重奏 の掛詞である。ふっふっふー。
しかし「パーティに相応しい明るい曲」となると中々難しい。やっぱりびよら的に面白いと思うのは重すぎたり。オペラの編曲もあるけれど、アルルの女はストーリー的に結婚式にどうなのということもある。(これはほたるちゃん結婚式でも弾いて遊んだが、却下)無さそうで結構あるびよ重だが、結婚式用は無さそうで無い。室内楽でやってるしな、と思ったが、アレしか明るいのは無かった。ただし編成が違うし、調性も違うので、ちょっと新鮮かも?!

台風が来るとかで、あちこちのオケ練習は休みになっていた。昼間なので良いかとびよ重は決行。(中止にするとまた日程調整がメンドクサイというのが本音。遠くから来る人のことをまったく考慮しない自己中心的な設定)この日の夜開催のうどぅら呑みは夜でも誰も中止を言い出さなかった様だ。リスケの日程調整するくらいなら、台風の中呑んだほうがいいわよね。

ぐっぴが宅配の衣装合わせのために外出しており、またご自宅を使用させていただく。慌てててできて(いつもこれ)携帯を忘れたので、らいあがどうも玄関で慣らしていたらしいが、さすがにタクシー1200円の距離からは聴こえなかった。それはどうでもいいけど、携帯わすれたので、また超充実していたアフタヌーンティの写真が取れなかった。残念無念。ケーキあり、串団子あり、あげてないドーナツあり、煎餅あり、ゼリーあり。私は土産のぱんだくっきーで一番安物。。

今日はどしゅさんが参加してくれたので、ファーストを全てどしゅさんに任せた。知らない曲だと、なんだか全体にもやもやして、どしゅの音しかクリアじゃない。でも「これきっと暗いからやめようよ」と追求もせずにさっさと次の曲にうつる。これがびよら達。私の一押し。「皆さん、やっぱり知っている曲だとうまくいきますね」とどしゅが苦笑いした曲は最初から採用決定。素晴らしいアレンジだ。

そういえば弓を写していない人用に演奏会パート譜も用意してもらったんだが、すっかり忘れてた。結局また夜ぐっぴ家にて、さすがに炭水化物はもうこりごり!なのでサラダを食べつつ、ウエディング関係の話をし、その後シコシコと譜面を写していた。弦楽アンサンブルのクリスマス曲を決めた。一番人気のあの曲はちょっと難しそうだということになり、結局バブルの頃の愛唱歌に。あとは装飾やブーケの話とか。帰る頃には雨は止んでいた。
[PR]

by violatsubone | 2010-10-30 02:00 | おけすとら