○の内恨みしxらん 残念なかうひい

c0102375_2232748.jpg
今回の恨みしxらんは、ミシュラン星を沢山とっている系列の店だ。ブリックスクエアの入り口にあり、主にガレットやケーキを販売している。この系列の頂点に立つ店でぐっぴは披露宴を行うので余り文句は言いたくないが・・でも言う。ガレットは私の好物の一つであり、点数は甘い。又、ここのパンは高いけれど凝っていてそれなりに美味しいとは思う。もっと普通のパンをもう少し置いてくれればいいがちょっと懲りすぎな気もする。
まあサラリーマンが普段食べるものではない。お洒落なマダームを気取ったおのぼりさんがちょっと小腹を満たすに良い店だ。この日、昼時間にばたついていたので、こんな時間にちょっと食べた。カウンターは通行人から丸見えなので、席が空いている場合にのみ入る。ガレットは、普通のはセットで1000円。一度食べてみたい鶏肉と洋ナシとかいう凝ったものは1700円くらいするらしいので、さすがに手が出ない。(ガレット如きにね・・)セットではサラダもついており、がレットとサラダは綺麗な白い皿に入ってくる。今はやりの四角と丸を組み合わせたような、良いデザインの皿だ。
なのに。
コーヒーが紙コップ。
しかも14時だというのに、煮詰まって、味が濁りまくり。
何故食事がこんな洒落た皿なのにコーヒーは紙なのか。テイクアウトとイートインは食器を分けてくれないのだろうか?!。赤と黒基調の大人っぽい内装で、気取ったメニューなのに、何故に紙コップのコーヒーなんだろう。
Dトールを見よ。あのコーヒーショップは社長のこだわりで、あの価格でコーヒーはちゃんとしたコーヒーカップだ。
ミシュラン星とった系列が、セットとはいえコーヒーに紙コップを使うとは、いと嘆かわし。そしてブラジルものと思われるコーヒーの煮詰まった味わい・・。残念なことである。
[PR]

by violatsubone | 2010-10-19 14:11 | 食べもん