イメージと嘘の間

c0102375_1505313.jpg
いつもはチラシの類は郵便受けから直ぐにチラシ専用ゴミ箱に直行なのだが、マンション広告で一つだけ部屋に持ち帰った。自宅から徒歩3分。同じ川沿いに長々と更地だったところにマンションが建つらしい。実は前は化学品工場で土壌検査結果、暫く寝かせないとマンション建てられなかったらしいす。(美容師情報)かなり広い敷地なので、何かなと思っていた。M井のマンションらしい。自分の時も友人の時も探して思ったが金があればこのデベのマンション、一番お洒落ですみやすそう。(S友は若干デザイン凝りすぎ、M菱はダサい、N村はファミリー向け)母親が「娘の近くにすみたいわあ」とうるさいので、ちょっと物件見てみた。でも86㎡が最大というのは案外狭い。あいつらじゃダメだ。

このチラシ。うちもそうだけど、この界隈のマンション売るときは必ずこの満開の桜だ。そんなの1年に1週間じゃないのよ!。そしてこの青々とした水は何?目黒川がどうやって撮ったらこんなに青くなるのよ。小さい文字で「これはCGによるイメージです」というが、イメージと虚偽の間は一体どのくらいの距離があるのかしらん?と思ってしまった。物件HPの最初からこの写真程度にすればいいのにさ。近所住民としてはちょっと恥ずかしい(>_<)
[PR]

by violatsubone | 2010-10-17 10:50 | つぶやき