かの国のネット事情

半年前は日本にも来た、ジャッキー・チェン風な中国の取引先。いや彼は目出度いのだよ今度結婚するのだ、といわれて、それではお目出度いので呑みましょうということになった。同行していた中国滞在歴6年の人が通訳権いろいろ同国事情を教えてくれる。
ジャッキーの相手は、ネットで出会ったんだそうだ。中国は今ネット恋愛がブームで、何しろ日本と比べて広さといったら半端じゃないので、ずっとネットだけというのも多いらしい。恋人いるの?いるわよ、でも会った事無いの、という変な会話が成立するんだそうな。というわけでジャッキーもP大學の院生というインテリお嬢さんと半年のネット上交流のあとでいきなり同棲して入籍、だそうな。その極端さがまたこの国なのだわねー。

この日の夜に内輪だけで食べた地元の火鍋屋は、まあまあいけた。魚介類が新鮮な町だ。最初グロテスクな魚の顔を観なければならないのかと決死の覚悟で店に入ったら、殆どが貝類だった。相変わらず何の貝かわからないものもあり、鍋の具としてはあとはチョコレート?と思ったら羊の血を固めたもの、というものもあったが、どれも臭みがなかったので、普通に食べられた。しかし同時に呑んだフンチュウなる酒にやられた。やつらはカンペー(かんぱい)すると、飲み干さないと怒るんだよなあ。。
[PR]

by violatsubone | 2010-09-23 10:10 | 旅行&出張