オケ仕事

私の大嫌いなオケ仕事を色々やらねばならん。しかし今回はちょっと嬉しいこといくつか。

例に寄って受付お手伝いが見つからず、まあこれが最大ストレスなのだが、自分が呼びたいと思う人にもお手伝いを依頼したりする。これ担当じゃなけりゃ絶対探さないもんな。今回は土曜日夜なので他オケ関係が皆練習と重なりNGだ。ダメもとでMLになげたら、オーボエ吹きのお方から、「息子にやらせます。必要人数をお知らせ下さい」とのお返事。全然あつまっていなかったので6名といったら、ご子息は大學オケ所属らしい。翌日には「集まりました」。
私が10何人にメール打って殆どから断られていたが、彼は1日で6名。ああYWGPのタカシみたいでかっこいー♪。これさえ集まれば、あとは前回と同じだもんね。まあ夏休みという恩恵があったからなんだろうけど。次回こそは他人にやらせる!!! あちこち寅いってたり、別のオケと掛けていたり、マイミクの多い人がやっぱり適任のはずだもの。

今回は印刷関係をまた外注にもどし、私も印刷関係の仕事の方が受付なんぞよりずっと好きだったため、3人のY子であちこちから見積もりをとり、安いところに一括でお願いすることにした。基本データは共有できるし、労力はかなり減っているはず。そして、外注したにも関わらず、チラシ、チケットプログラムアンケート、全て印刷物の合計金額が14万円を切った!。この仕事はストレスゼロどころか楽しいわねー。他人の曲目解説をばっさり短縮するときとか(笑)。

削減したお金でなにかってやろっかなー、なんちて。
[PR]

by violatsubone | 2010-08-11 23:59 | つぶやき