Fオケ練習

某寅氏のつぶやき「Fおけって不思議なんですよね。ソコソコ上手だとは思うんだけど、妙にあっさりしているというか。さっきだってヴァイオリンの音程合わないところ、だったら終わってから一度あわせるとかすればいいのにと思うのだけど、あっさりさっさと終わっちゃう。あと終わってから皆気持ちよく呑みに行って、練習とはすっぱり切り離された呑み会になっていて・・。まあわりとしっかり仕事もして、趣味で音楽を楽しくやる、って感じの常識的な大人が多いってことなのかも。
皆仲がいいし雰囲気がいいんだけど、ボクは団員になるんだったらもう少しシビアなところがいいかなあ」(2週間前なのでやや意訳)
まあねえ、余り色々な桶しらないけど。ゆるいといやあゆるいし、薄いといえば薄いし、こだわりたたり無いといえばそうかもしれないし。私はその程度の大人加減とゆるさが丁度いいのだけれど、それが合う合わないは人それぞれだからなあ。でも、割と寅さんと話すと同じようなことをつぶやきますね。

この日は練習場が狭く、しかも叩き物が後部を占領していたのでブラジルの刑務所みたいにぎゅうぎゅうずめだった。M口さんはハイテンションで、本当に狸が踊っているようだった。

呑み会でm口さんと映画の話等をしてしまった。しかし最近観ていないので殆どついていけてなかったかな。とりあえず、後述するが「オーケストラ!」は観て、m口さんのようなプロが見たら、突っ込みどころが多くてストーリー楽しめないのは確かかもしれないと思った。お薦めのHangover!は演奏会おわったら観よう。おばか映画が好きそうな方をお誘いするかもです。踊る~3・・・は・・まあデブデでみる?!。先生が中々お帰りにならないので、なんとなくずるずる付き合い、夜更かし西方トリオは、タクシー帰りだった。(前回の演奏会もこのトリオはタクシー帰りだった。今回も危ぶまれる)
[PR]

by violatsubone | 2010-08-07 18:00 | おけすとら