革靴でもなんとか・・@立山

c0102375_342094.jpg
立山アルペンルート、というらしい。トロリーバスとかケーブルカーとかロープウェーとか色んな乗り物乗り継いで黒部ダムまで行くコース。重装備のお年寄り達と一緒に、今日もちゃらちゃらした服装の私。一体どこに連れて行かれるんだろう。2日目の目的その1は室堂のハイキングエリアだった。おろされたところは標高2400mという。この高原のお散歩コースに3時間とりましたというもの。なんだ高いけど平地じゃないの。そこから山登ることも出来るが、この自由時間内には戻ってこられないという。じゃあこの方々の重装備はこのハイキングの為なのか?!確かに石畳は運動靴の方が歩きやすいけど、別にヨーロッパの古い街を同じじゃないか。とひょいひょい石畳を歩く私。まだ雪の残るミクリガ池というところを回り、おやきを買って食べて、高原植物なんぞを観察した。なるほど初心者用登山もできそうなコースもある。登りたかったんだろうなあ皆。しかしなんだって山登りとかランニングとか苦しそうなスポーツが最近ブームなんだろうか?!
c0102375_3433536.jpg
その後は黒部ダム。ここも高所恐怖症の人は覗けない。そういやあ随分昔の紅白で中島みYきがこのダムから「地上の星」を歌っていたな。おじさんたちの愛唱歌。水力発電ってどのくらいの割合なんだろう?やはり日本は河川が多いのでまだ10%くらいはあるようですね。
ああしかしこの周辺は、車では中々来られないようになっている。途中でバスに乗り換えなくちゃならない。だからツアーで行くのか。ふうん。
c0102375_3435924.jpg
まあなんだなあ、旅行は楽しいけど、私はやっぱり自分で調べて行く、という方が好きだな。行くより調べる方が好きなのかも。まあ今回のもまず何県にあって見所はなんだくらいは下調べをすればよかったのか。あとツアー旅行だと飯が不味い。これはいかんともしがたい。両親はどうも温泉グルメ旅行つうのは興味ないらしく、観た事の無い観光地を全て観て回ることに執念を燃やしている感があるので、あたしよりアクティブなんだよなあ。老人は元気だわ。うん。

そして中途半端な日焼け対策しかしなかった私は、襟元の形に真っ赤に日焼けしていたことで愕然としたのであった。
[PR]

by violatsubone | 2010-08-02 09:00 | 旅行&出張