PAUL DER KRAKE

マラドーナ去りし後、世の中の注目はドイツにいる予言タコに。この時期、誰よりも(選手達よりも)注目を集めた生き物だ。珍妙という意味ではマラドーナと同列なんだが・・。しかし世界の人達、みんな子供っぽくて、平和で、アホなのは我々だけじゃないと安心したぜよ。全敗に思わず選手と面談をするフランス大統領とか、自国ふがいなさに怒り対外試合中止(後から撤回)したナイジェリア大統領とか、そしてタコを護衛しようといったスペイン大統領とかwwww。人類 皆 子供以下?!全世界が同じノリって凄いっすね。

珍妙な事考える水族館だが、私がそこに勤めていたらパウル君グッズを山ほど作って高値で売るかな。Tシャツとかストラップとか帽子とか、ぬいぐるみとかさ。水族館の方々は真面目だからそういう便乗商売しないんだろうかね


この日、ドイツはスペインに敗れた。怒りの矛先はパウルに集中。ちょっと笑ったようつべ。

無事でよかった、パウル君
[PR]

by violatsubone | 2010-07-02 02:24 | つぶやき