弦分奏 タコヲタVSラベヲタ

また日付が前後するが、今はタコが熱い。某作曲家ではなくて、ゲームの勝敗をぴたりとあてる、「パウル君」が自国の敗退を予想しちゃったことで、だ。さめの餌にならないよう、そして身の危険が迫ったらスペインに亡命するよう、彼の無事を祈りたいものだ。

さて本日は弦分奏。先生がいないので自主弦分奏というやつだ。譜面の黒いところをゆっくり音程とり。Eちゃんが意見言いまくりで面白かった。ずっきーとぐっぴがお休みでちょっとご機嫌斜めだったようだ。しっかし弾きにくい音程だよなあ。

代理トップのどしゅと、久しぶりの寅様のどしゅ妻。2名が珍しくT山にきた。流れで一番奥にすわったため、普段働きそうにないどしゅがせっせとコップはこんだりしていた。メニューはめんどくさいのでお薦めの上から下まで、という、こだわりなきツボネオーダーをしていた。どしゅの前は新人もおりす氏だった。もおりすといえば、英国美青年映画とかいわれた、ボーイズラブな「モーリス」つう映画を思い出して、そういう好みかなと思ったら違うようだった。なんとラベルオタクだったのだ。なんでこう濃いキャラが多いかな。奥にすわったどしゅともーりすは一般人には理解不能な会話を幸せそうな顔して話していた。さっぱりわからんし、聞こうとも思わん。しかしタコヲタとラベヲタで通じ合う会話ってあんのかしらん?。

この日から決勝Tが始まるが、最初のブロックはイマイチそそられない組合せだったので、スルーした。K国は密かに負けて欲しいともおもっていたし、A国はサッカーくらいは弱小国でいて欲しかったというのがあってこの両国は応援したくない。アフリカはようわからんし。。まあこの4つのなかではウルグアイを応援なので、予想どおりになってよかった。アズーリが予選で負け、フランスも去り、ポルトガルやイングランドはいきなり競合と当たる中、K国やA国がベスト8に残るのは許せん!と思っていたから。
[PR]

by violatsubone | 2010-06-26 18:00 | おけすとら