球蹴りその3

c0102375_2302538.jpg
というわけで始まってしまったので机にこんな表を置き、カバンの中にも携帯にも対戦表を持ち歩き、球蹴りテレビを観続ける1ヶ月がスタートした。

日本代表のおかちんが「目標はベスト4」と言ったのに誰も真に受けず、3位決定戦の地上放映権を買っていない。これで勝ち上がっちゃったらどないする?(笑)。今年は盛り上がりに欠けたこと、どんどん放映権の価格が跳ね上がったこと、相変わらずの不況、という背景で、だろうが、地上派はグループリーグの第三戦の深夜枠を軒並み買わなかった。スカパーに入らなければ観られない!。何で一番面白いところを買わないかなー。まあ、放映権が前回から暴騰しており、170億だそうだから・・まあそりゃ難しいわね。

休日だが会社のレポートみたいな業務があり、しょっぱなから片手間の観戦ではあったが、BSで観た南アが存外健闘したいい試合をしていたので感心した。韓国はやっぱり日本より肝が据わっており、闘志に満ちた試合をしていた。そしてアルゼンチン♪マラドーナとメッシのアルゼンチンは流石であった。まだイグアイン・メッシはクラブ程の活躍はしていないようだけど、これから楽しみだ。マラドーナのテカテカ光る背広は中国人デザイナーのものだという・・。怪しさ満点。
そして半分寝ながらワンセグでみた、イングランドの・・まるでボールが生きていてキーパーの手から逃げていくような・・。変な動きするとか文句つけられた球の所為か、高度の所為か、よくわからないけど辛らつなコメントにかけては天下一品のイングランドのマスコミ、こき下ろしたんだろうな。
[PR]

by violatsubone | 2010-06-12 23:00 | 映画/TV