山手通りでタクシーが拾いづらくなる点について

c0102375_1103697.jpg
下水道工事だけかと思ったら首都高の出入り口をつくるらしくて、掘り返していない場所がないくらいになっている。F前からの帰り、迂回しないと渡れないのは不愉快だ。
先日O崎の客先まで行くので当然の様にたくったら運転手が「この工事あと4,5年続くんですよね。山手どおりは工事多いから、タクシー少ないでしょ。」とのことだった。
そう、わかってる運転手はやっぱりこの通り避けるのだ。最近はO崎方面及び、出張で早朝にS川駅から新幹線というケース、渋谷方面の客先に朝一、そしてレッスンとぐっぴ邸、タクシー利用はこれに限られる。(って、充分多いじゃん)どれもこれも山手通りから拾うのだが、特にS川方面は最近急激に工事が進み1車線になってる場所も多く、フリーなタクシーがあまりいない。なので、仕事の時は多少高くても呼び寄せるようにする。そのお陰で助かったこともあった。これは後日アップする。
c0102375_124820.jpg
そして朝起きたらいきなり道路が広がっていた。自分が渡る横断歩道が5Mほど先までできていたのだ。(写真の色が濃い部分。アスファルト塗りたて)えっとこれは以前は歩道が広かったのを道路にしちゃったのね。しかし広いのはそこだけで後はその高速道路工事とやらで中央が工事され左右に分かれて1車線ずつ。比較的簡単に拾えた反対側も通りずらくなったかなあ。

山手どおり沿いのマンション買わなくて良かった。。うるさそうだもんなあ。
[PR]

by violatsubone | 2010-06-02 09:00 | つぶやき