パート練習

そういえば我々はオーケストラの団員だった。余りにオフが長くて室内楽の活動ばかりして本業(?)忘れそうだ。つうことで、実に5ヶ月ぶりに、とはいってもパート練習。
今回の曲は宇宙人がトップなだけあって「惑星」だ。もちろん、わがトップ宇宙人は多分太陽系内では無いと思う。その辺に好き勝手に銀河をつくっていそうだ.

そうそうそれでパート練。DKYに夕方到着。いつもの奴で前を通ったら後ろから着いて来るタクシーがあった。しかし道を曲がる前に止まって「支払」マークが着いていた。私はいつも家の前までつける。そこで支払って降りると後ろから歩いてくるのは予想通りらいあー君だ。「玄関までつけるとは負けました」わざわざ50M 手前で降りる方がよくわかんないけどなあ。玄関についたら紺の車が駐車場にすすっと入った。予想通りどしゅさん@あなざー宇宙人だ。

部屋に入るとばよりんたちがいた。昼間のパート練習だったそうだ。HMJがいるのが違和感だった。ばよりんの人達もぐっぴと譜面の打ち合わせをしていたHMJを違和感なく置いていってしまう。じゃあびおらと残っていなよ!といったら、お迎えが来ていた。うう、ばよりんは、レンタル移籍だからね。

真面目に電車で来て駅から歩いたANNAちゃんとBU-ちゃん。今日はそういうメンバーで、弓を映すところから始めた。「嫌なものからやっつけましょ。だから(唯一気持ちよい箇所の)木星はやらないつもり」。このプログラムで嫌なのは勿論火花だ。曲聴いても、はい?と言っている間に終わってしまう。5分の曲なのに譜面が6ページもある。(3DIVとかあるから)。殆ど効果音みたいな感じだがタイミングが難しそう。運動神経が必要な感じだ。しかしパート練習で皆でやってもらうと、なるほどねえ、という気にはなる。まず3DIVをさっさと決めよう、3パート分もさらうのは嫌だ、というところが全員一致。マメールロアは少しだけ。そして惑星は、水星とか土星とか、天皇制・・もとい天王星とか。ところどころでどしゅさまの超絶技巧を披露してもらう。で、結局最後はもりあげましょーということで木星を弾いた。こういう浪々とした音楽のときは、ぐっぴ楽器のえもいわれぬ深い音色が一段と冴える。おおう、びよらすぺーす!。

らいあーと私の携帯にそれぞれSMMN君とゆん姐から、一言飲み屋の場所が入っていた。「こいってことだね」「いや当然来るものと思っているから、来いとも書いてないよ」昨日も呑んだのに、と思いつつ渋谷へトコトコ向かった。
[PR]

by violatsubone | 2010-04-25 18:00 | おけすとら