火の国へ 雨と共に

c0102375_3361252.jpg
出張。ホント今年度は国内ばかりだ。福岡→熊本→名古屋ルート1泊二日。雨のため飛行機が遅れて色々と予定が後ろ倒しになる。九州いうのはしかし電車の便が悪く、バス移動が多い。仕事でバス移動って余りやらないよなあ。福岡空港からバス。客先1@福岡の田舎。高速バスで高速基山まで行って乗り換え、「ひのくに号」。バスの乗り換えだなんんて。しかも高速道路のサーヴィスエリアみたいなところに下ろされて、道路の逆側(専用通路がある)まで走っていく。乗り換え時間は5分、その後1時間だから、やっぱりWCに行っておかなきゃ、と行ったらどうも一回逃したらしくて20分待。九州の癖に最高気温10度とかいって寒い。実はこの日福岡や熊本の桜は満開に近かったのに、雨と風と寒さの所為で全然観る気が起きなかった。なんだ車内にWCがあったひのくに号。1時間乗っておろされた場所からタクシーなのだがそこがまた拾えない。近くのホテルに飛び込んで呼んでもらう。「え、それってラXホじゃないの?」と上司にびびられたがちゃんとしたビジネスホテルだった。漸く客先2@熊本市内に付いたのは17時過ぎ。社内は既にがらんとしている。商談終わり、馬料理の店。熊本県人は呑みが激しく、3次会まで引き回された。その癖「女なのに一人で来たのか」なんて時代錯誤なセリフを吐く。昭和の方々との話だ。半年に1度くらいしか行かないからいいけどさ。そして田舎のおっさんって、なんだかんだ甘いので仕事では楽勝なんだけどね。
[PR]

by violatsubone | 2010-03-24 08:00 | 旅行&出張