死海シャンプー

c0102375_2224251.jpg
本日のお相手はイスラエル人。不毛地帯でもちらりとやってましたがイスラエルの柑橘類は結構有名なのでありまして、おれんじやらぐれーぷふるーつやらの売り込み。とはいえお客様には先週の中国と同じく「国名でアレルギー」みたいな方もいるので、どこにでも売り込めるわけじゃない。でも「あんたの国がいやなんだって」って説明するわけにもいかんので、そーいわないところを選んで連れて行って簡単にプレゼンをさせる。ちぇ、プレゼン資料くらい作ってこいよ、と思うがただしゃべるだけ。客もうんうんうなずくのでわかってるのかな、と思って通訳さぼると、「で、どういうことですかね」なんて聞いてくる。わかんねーならわかんねーって最初にいってくれよ。

で、イスラエルのプレゼントと私にくれたのがこれだ。死海シャンプー。こんな重いのわざわざ客先に配る為にもってきたのか。しかもビニールに少し漏れてるし(-_-;)。「死海の泥シャンプー、ミネラル豊富」とかいてある。しかも男性用じゃねーの。裏返すと説明書きが英語とロシア語。ロシアに輸出してるんですかねー。上司の少ない髪にはもったいないし、誰かにあげようかとおもったが、私は女性用の甘い香りより男性ものの香りの方が好きなので、やっぱり自分でつかっちゃお。同僚によると去年は死海石鹸だったらしく、どちらかというとそっちのほうが欲しかったな。

死海も一度は行っておきたい場所だ。
[PR]

by violatsubone | 2010-03-15 15:03 | ○の内