G友しうりょう (気を取り直して再UP!)

c0102375_353036.jpg
お疲れ様でした。そして有難うございました。なんだか練習時から楽しかったです。
で、とりあえずは本番日の打ち上げ場所。師匠《元》オケに寅にいったってか?(@_@)。
すごーく名前を短縮すりゃ確かにまあその通りではあるが。
*************
朝は団員より30分遅く行けば良かった。駆け回らずにのんびり楽器を出して、準備の出来た舞台にのる。5プル裏、練習時には全く前が見えなかったのでこういう寅席には慣れていないので弾きにくいなあと思っていたが、低い山台にのることになっていた。見晴らしが抜群でちょっと嬉しい。本番仕事が無いっていいわねー。しみじみ。
先週1度通しただけでぐったりしていた為、リハで通したら死んでしまふ、と危惧していたがそんなことは無かった。しかしリハ中に「皆さん、こなしてる、という感じが出てます。全部はやりませんからもっとだすとこだして」とかマエストロに言われた。やっぱり皆同じ思いだよねー。我々と多分マエストロ自身の体力温存??の為、かなり早くリハ終了。
昼食後にあちこちで小型の瓶をらっぱのみする光景がみられる。たうりん1g摂取。この種の飲み物がどれほどサポートになるのか普段愛飲していない私はよくわからん。とりあえず小瓶からくいっと行くところがいいのか。舞台上手にその種のドリンクが箱ごと置いてあった。関係会社にお勤めの方がいらっしゃるらしい。しかし商品名を忘れた。たうりんのところじゃないかも。
本番前舞台裏、皆が緊張してさらっているところに、大きくて丸いものが現れた。あの偉そうな歩き方をする人は他にはいまい。しかし楽屋口はセキュリティチェックあるはずだが・・という顔をしている皆の前で、師匠は文句を言う。
「おい俺のチケットが無いぞ」
そのまま楽屋から客席におりて聞いてくださいなどうぞ。コンミス奔走。渡したのに、とEliさん憤慨(笑)。コンミスはチケットわたしつつ、精神安定のためかデカイ腹をなでなで。
人の顔みるなり「おいお前にメールを送ったんだ」。なんでしょうかレッスン日の変更でしょうか。ここ圏外なんで、みられないんですよね。
「またOG訪問頼む。ヴィオラ凄い上手いぞ」またですか。就職面接に実技披露ないから。
どこからか譜面台をゲットして楽しそうに練習していたY沢さんは、「あの人しってるよ、文京HSで教えていただいた。僕のこと覚えていないだろうけど」。この人もあちこちのおけに出没している人だ。文京HSは練習時間が日曜朝、というありえないアマオケだ。名前は覚えていないが顔は覚えてくれていたようだ。体も音もでかいから印象強いのだろう。
緊張感が一挙にそがれた、もとい解れたところで本番。
ティル。
直前まで大丈夫かと思っていたホルンが今日は完璧、それにつられてほかの管楽器も素晴らしかった。練習時と偉い違いかも。出だしよければ全てよし、なのか、余り大きな事も無く、うまあく纏まったのではないかと。
Eliさんうっとりして曰く「ホルンに神がおりたわ」
Maruさんぼそっと曰く「神っていつもホルンにしか降りないのよ」
Eliさん「びよらにも降りてくれますように」
Maruさん「で、どこに降りてもらう?バラバラに降りてもらっても、わかんないし」
ブルックナー。本当に長距離ランナーの心情になる曲だ。3楽章のトリオが終わると最初にもどるのだが、逆譜捲りの場面でまたやるのか、と実にうんざりする。本番もやっぱりうんざりした。が、何が神かというと、ホールの音響なんだろうと思うが、余りに気持ちよく音が響くので、多分リハの時点で皆の力みがとれたのだろうと思う。デッドな練習場ではガシガシやっていた濁音が、今日は中々伸びやかに響いていた。その分音程が怪しいところは目立った。弦が正確な音程で美しく響かないとこの作曲家の曲は台無し。管で吹き消してくれるところって余り無いのだ。学生の時と、2年程前に4番を2回弾いただけのブル体験しかない私だが、今日はちょっと大人のブルックナーかな。FFはがなりたてることなく、ppのふっと収まった、と演奏側としては思っているけど、どうなんだろ。
最後はコンミスの眼が潤んでおり、角度的に見えなかったがチェロトップのおじさんは涙で譜面がみえなかったと告白した。おおなんという学生のような若々しい感性のオケだ。いやでもこの長い長い曲を延々と半年毎週やってきたんだから、涙の一つもこぼれるかもしれないね。最後は曲想的にも美しく盛り上がるし。演奏させていただいて、いいおけだな、と思ひました。
c0102375_451161.jpg
打ち上げでは、びよらぱーとがやっぱり纏まって座って、仲良く盛り上がった。びよらぱーとは何処の桶にいっても居心地が良い。ぽわんっとしているのがいいのよね。酒が入り、良くしゃべる相手がいると私のつっこみも威力を発揮するので、寅のM上さんののりにあわせて楽しく盛り上がった。ちょっと図々しくもりあがりすぎ?たかも。ところでこのオケにはまだ「イッキ」文化がある。やっぱり学生みたいだ。年齢層は我々より上の人も沢山いるんだけど・・。
写真は「皆さんでお食べ下さい」とびよらトップにプレゼントされたものだ、私は2次会帰ってしまったのでご相伴にあづかれなかったが、全部片付いたのかな?。
まあ兎に角、楽しかったですありがとうございます。そして謝礼まで頂き大変恐縮です。
[PR]

by violatsubone | 2010-03-07 17:00 | おけすとら