CDメール便

「全然気が付きませんでした」
別の指揮者のCDを渡されたY沢氏からの返事。
「でも、何だこんなもんか、という感想だったんです実は」
好き嫌いは個人の差だけど、やはり情報は修正しなくてはならない。今週末は練習に出られないというので、では正しい方を郵送しますから住所を教えて。
「いやそんなお手間かけるの申し訳ないです。mp3とかのデータを固めて送ること出来ますか?こちらとかつかえば100MBまで送れるそうですよ」。
http://www.yousendit.com
あのさあ、私、そんなシステムつかうくらいなら、切手貼ってコンビニ行った方が全然手間じゃないわけなのよね。どっちが申し訳ないのよ。。と思いつつ、「出来ますか?」と聞かれてNOと答えたくない自分もいたりする。大体私は音楽データの扱いが全くわかっとらん。PCには音楽再生ソフトが色々ごちゃごちゃ入っているし、窓ユーザーな私はCDから取り込むのはメディアプレイアーからなんでファイルがwmaとかになるんだよな。これどうやってmp3にかえるねん?。交換で送ってくれたヨッヘムのファイルを見ようと思ったら拡張子がmpeg4とかになっていてメディアプレイアで再生できない(バージョンあげたら出来たのかもしれんが)、で、「このファイルはどれでひらけばいいかしらん」というPCの問いに、iTUNESで開いたら聴けた。iPODユーザーじゃないので何でこれをいれたか覚えてない。まあ兎に角私は聴けたので、奴に送らねばならない。固めるという日本語が良く判らないが、圧縮とかしとけばいいのか。でもたいして容量かわらんじゃないか。で、このゆーせんでぃっと。こむは送る方は登録しなくちゃならない。登録めんどくさいなあ、と思いつつ登録して,wmaファイルを圧縮したやつを送ってみる。アップロードするのに時間かかるのでその間にオリンピックなど見ながら。
確かに80分ものCDの中身を手軽に受け渡しできるツールは便利かもしれない。

でもあたし、切手はって送ったほうがはるかに簡単だし、早く眠れたんだけど(-_-;)
[PR]

by violatsubone | 2010-02-23 04:30 | 音楽鑑賞