姪のお気に入り@実家

c0102375_1273568.jpg
今年はWiiを持って来なかった姪。変わりにこんなものを持ってきた。「マスターモデルだよ」何がマスターなんだかわからんが、これは指の関節が曲がるらしい。なのでポーズを付けて見た。姪は春日の真似かと思っている様だがちと違う。姪というからには女なのだが、両親が些かこういう趣味なもので、子供にも感染している。しかも私が子供の頃と違ってこのムスメはキャラではなくてメカに反応するようだ。これを作ったのは多分弟即ちこのコムスメの父親だとは思うが。中に入っている「ぷちしゃあ」がコクピットの右から左に動くというしょうもない動作がオマケだ。母はこれをみて「こんなものがガンプラっていうのね!」と憤慨していた。

半年前、姪の誕生日に、母(姪の祖母)がプレゼントをあげたいというので、何がいいと聞いたら今年小学6年のムスメは「ガンプラ!」と答えたらしい。母は、なるほどとうなずき、その翌日にも直ぐに銀座に行った。銀座?。そこにはYAMAHAがあった。カウンターにつかつかと直行し
母「あの、ガンプラありませんか?」
と聞いたと言う。係員も何のことか判らず、何人もに問い合わせたとか。誰もしらんかったって本当か。同行していなくてよかったと本当に思う。どうもその前にハンドロールピアノの話が出ていてそのことと思い込んだらしい。

それにしても姪は背が高くなった。今の子供っぽくすらりとしており足が細くて羨ましい事だ。流石にこの年になるとストリートファイターごっこの相手はしなくても済むようになり、UNOなどして平和に過ごした。些か煩いが、弟に子供がいてホント助かっている。
[PR]

by violatsubone | 2010-01-01 13:00 | つぶやき