お金で解決できる事

大掃除。私の大掃除はかたずけをしてものを捨てる事で終わった。本をブックオフに売ろうという計画はまだ実行していないので本棚は相変わらず2段構成(1段の前後に本。CDは1段を上下前後に使っているので取り出すとジェンガの様に崩れる)。寝室がベッドと引き出ししかないガラガラの状態なのでここに本棚とCDケースを買おうかと思ったがそれも実現していない。納戸を機能的に使用して、そこに譜面とか古い本を入れておくスペースを作ればいいと思ったが、スペース作るにとどまった。譜面は結局古いものを結構捨てた。とはいえ、このマンションに引っ越す前に相当色々捨てているはずなのだが。
同い年の友人は、家は40㎡くらいで充分だという。ものが少ないから。収納できないとわかると無駄なものは買わないよという。そうかもしれない。うちは、一人暮らしにしては、収納場所が多すぎるのだ。きっと。だから夏と冬のラグを別に買ったりと無駄な荷物がふえるのだ。

窓拭きをしないまま、年を越した。

Ω氏は家事を外注しているそうだ。私も一度床を磨いてもらった。親にちょっと言ったら知人のお嬢様も月に一度頼んでいてピカピカになっているといた。「その分稼げばいいんじゃない?嫁に行くわけでもなし。」親も駐在時代にメイド雇っていた(雇用創出の為、雇わないといかん規則になっとる国もあるのだ)為、案外家事を他人にやらせることに抵抗は無いようだ。
別に女だから家仕事をしなけりゃならんということもない。流石に家事は自分で適当にやるが、磨くのはプロにまかせよう。そう決心したら、後はネットでメールを打つことしかない。そういうビジネスは未婚非婚化が顕著になった昨今かなり色々あるようだ。比較するのも面倒だし、自宅に入れるわけだからセキュリティの問題もあり、紹介いただいたところでちょっと水周りとか窓とかやってもらうことにした。

お金で解決できないことがある、解決できることは、V1SAカード、、、あ、メインカードはあめっくすだった。
[PR]

by violatsubone | 2009-12-30 18:00 | つぶやき