リカルド 楽器ドック入り

師匠に言われたからでも無いが、買って1年だというのに、扱いが乱雑で楽器の端々に既に傷を作っている、またpizzの時、弓の持ち方が悪くてぶつけていた(持ち方は直したけど)箇所などのニス禿がぷちぷちと目立つ。そもそも私という人間は粗雑に形成されているので、何事も乱雑だ。のだめから才能を除いた様な人間だ。こういう人間に所有された楽器こそ、迷惑だろうと思う。まあ、金払いだけはいいので、私自身は行ったこと無いけれど人間ドックならぬ楽器ドックに入れてあげよう。ついでに弦もドミナント一辺倒から違うものを使ってみよう。おっとじゃあ弓の毛も変えておくか。ということで、楽器屋に行く。大崎の師匠お抱えの楽器屋とは別に、土日空いているという恵比寿(ぐっぴ家から徒歩10分くらいかな?)の古賀弦楽器にいってみる。土日空いているというのは楽器屋では珍しくて貴重なのだ。私は一度弦を買ったきりだが、ぐっぴはここに行っているという。電話をかけて出かけてみる。お兄ちゃん一人。リカルドを見せて、身体測定などしてもらう。「大きいけど、軽いですね」メジャーで、41センチジャストを確認。紫外線みたいなものを当てて、「あ、過去にもニス塗りなおしたりしている跡ありますね。ほらこことここ」前の所有者は似たような奴だったのかしら。
「ちょっと駒が動いていますね。」自分で張り替えた時かしらん?。
「ドミナントとヤ~ガー、定番の組合せですね。ヤ~ガーは張力が強いから、ちょっとバランスが悪くなるかもしれませんね。もう少し他の弦も張力の強いの使ってもいいかもしれませんね」
「人気あるのは、ヘリコアと、あとはエヴァですが・・・」私の楽器をいじったり弾いたりしている。
「楽器の板がそれ程厚く無いんですね。ぐっぴさんの楽器は板が厚かったのでエヴァをお薦めしましたが、この楽器にエヴァは、音は出るでしょうが楽器にいい影響を与えないかもしれません。」
リカルドはエヴァとはシンクロしないようだ。それでは仕方ない。
うちのトップHMJも薦めていたヘリコアを試してみることにした。あ、張替えもお願いしますねー。

しかし当然ながら年越し。年明けにレスンもあるし、今日当たり例の譜面も届いているはずだし・・ちびで代用するか。どうせ年末年始は実家に帰るし。ということでリカルドは楽器屋で年を越しました。
[PR]

by violatsubone | 2009-12-27 18:00 | おけすとら