ハワイのワグナーと、ガーメントバッグ

GP。要するに前日練習。9時から17時まで。会社の就業時間かよ!。(うちは若干遅いが)

朝9時清新町より朝9時初台の方がまだマシだ。私にしては、この往復で一度もタクシーを使わず、真面目に新宿から初台まで電車にのり、皆さんと一緒に9時前に到着した。ブログ公開の刑に処せられるのを恐れたびよらん面子はほぼ時間通りに来た。オペラシティは久々にのびのびとした広い練習場であり、使いやすかったがあとで庶務委員長に聞いたところぶったまげるほど高かった。練習場所が見つからず、背に腹は変えられない状態だったそうだ。私もインペク時代は泣く泣く高い場所をとったことがあるのでよおおくわかる。

譜捲りが困難なところで、途中で捲るので次のページに前の楽譜を貼り付けておいてねと同じプルトのKにいったら、なんと違うページに貼り付けてきた。この日は携帯を忘れてしまったので衝撃の楽譜が写真におさめられずに残念だ。なんだって15-6小節も休みがあるページの後ろにはらにゃならんのだ。そのマヌケなページが出る後とに笑ってしまう。肝心のページは仕方ないから暗譜したが、本番には貼り付けられていた。

結局、予想通り15時に終わった。帰ってすぐに練習するほどの体力が無い私。練習後に、ドラをたたいたりして遊んでいて、さっさと帰らないのが数名。ワグナー氏が手を器用に動かしながら、「ワタクシのお薦めの店が」とつぶやきいていた。らいあーが「僕はガーメントバッグを買いに行きますが、その前に軽くのみますか」。ぐっぴとわたしは、ワグナー氏のお薦めのビールはどうでもよかったがガーメントバッグに魅かれて同行した。

演奏会のドレスとか、女性の方ってどうしてます?

新宿駅から、ワグナー氏の案内により、そこらじゅうをぐるぐる回りながら、裏道に入った。絶対これより近い道はあったに違いない。散々歩いた末、ここです!と直立不動の彼がさしたる看板は。。
「アロハ ハワイ ダイニング&バア」
いかにもな南国風デザインの看板があった。
「え、ハワイすきなんですか!!」我々の驚愕たるや。
瞬時に頭に浮かぶはサーフボードに乗っているサーファーワグナー。次はハレクラニのプールサイドで日焼けしているリゾートワグナー。。。(-_-;)。
ううむ、潜水艦の中で爆撃指令をだしている図は想像できるんだが。。

一生懸命言い訳をしている彼の弁によると、この店はかつてはドイツビールの店で、ハワイアンに変わってしまったがお勧めの銀○高原ビールはあるという。ははあ。こんな時間にハワイアンダイニングバーに来る奴は誰も居なく、ほぼ貸切状態のなか、ビールとソーセージ等、ドイツの名残を注文する。2時間弱いて、なんと半額フェアとのことで、一人600円だった。おおおビバデフレ。このときは思ってしまった。

その後、東口にまわり、メンズプラザ○木に行き、私とぐっぴは「初めて入ったー」ときゃいきゃい騒ぐ。そのフォーマルコーナーにガーメントバックはあった。ポケットが合って、中々丈夫で良さそうだ。1万5000円のが便利そうだったので3人お揃いで買おうかと店員に在庫を聞いたら黒は一つだけだったので、らいあーに譲った。ガーメントバッグって、余り良いのが売っていなく、凄く重くて高いか、洋服やの付録でくれるちゃちなのかどっちか。演奏会などドレスを持ち歩くのは皆さんどうしているんだろう。キャリーバック?。ということで前日だというのにネットでガーメントバッグを検索したら、レディース販売の形跡はあったがどこも完売していた。そうだよなあ。ビジネスユースでは、女性はガーメントに入れて持ち歩かないから、不要だろうな。でも結婚式などで着替える人もいないのかな?それなりの需要あると思うんだが。唯一、ドレスといえば、ハワイアン用のムームーを入れるガーメントが女性用。如何にもな柄だが、シックなのがあれば使いやすいか。

本日は色々ハワイアンがキーワードだった。翌日が本番だというのに!。
[PR]

by violatsubone | 2009-11-21 09:00 | おけすとら