Fおけ@滝野川

覚えてないが、Fおけ練習は滝野川。この練習場は電車1本でいけるのがいい。しかし呑みにいくには不便なところでもある。
演奏会まであっというまに一ヶ月を切り、なんだか開始した直後に直前だとせかされて、落ち着かないクールだ。3ヶ月に一回演奏会やるS響ってすごいわね。まあそれがサイクルになれば、そういうモチベーションに変わるのだろうが・・。久しぶりの正指揮者練習だった。この人の毒舌は結構おもしろいんだけど、「金たらいに沢蟹をいれたような」という比喩を違う箇所に違う楽器にむかって表現し、特殊な比喩はやっぱり1度じゃないとインパクトないよなあ、2度もつかっちゃいけないなあと変なところで思ったのであった。
夕食タイムに、ばよりんの方々がやりたがっているということが判明した「びよらっ」の箇所を即席パート練習。うまくいったのだかよくわからんが、とりあえず、最近は「やばい時は弾かない」かんじになってきたので変に飛び出したりする音は聞こえなかった。あとは2楽章ですかねー。
[PR]

by violatsubone | 2009-11-08 18:00 | おけすとら