ロシア好きな方へ~ピアノリサイタルのお知らせ♪

c0102375_0353110.jpg
私の友人が2名、モスクワに住んでいる。(あと某商社の友人夫婦もすんでるが)。一人は、高校時代の友達R。もう一人はピアニスト。

彼女が帰国してリサイタルを行います。久しぶりにオールロシアン!!。

宮崎朋菜ソロピアノリサイタル
12月4日(金)19時30分~ 
すみだトリフォニーホール 小ホール
チャイコフスキー:「四季」
ラフマノフ: ピアノソナタ2番

ロシアのチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院大学院を卒業し、リトアニア国際ピアノコンクール1位。
日本国内外で数々のピアノソロおよび室内楽のリサイタル、オーケストラとの共演も多数。
現在、ロシア音楽ファウンデーションに所属し、モスクワ在住。近年、クラシック音楽の枠に留まらず、ロシアプログラマー同盟や、シベリアやモンゴル、中央アジアの民族楽器などとのセッションプロジェクトにも積極的に参加。最近では国立モスクワ交響楽団とグリーグのピアノコンチェルト共演をしたそうだ。
コンサート情報みて判るようにとっても美人さん。しかし根性は半端じゃない。で、多少天然なのがまた可愛い。


ご興味ある方は、是非私に御一報の程!。
(うおおスキャンが曲がってしまった)

さらにロシア滞在が日本より長い(よね?)ロシア文化に精通したRがブログを開始した。
即席・超簡単!クマでもわかる「ロシア」
少しでもロシア《文化》に興味がある方が読むと、むちゃくちゃ興味深いブログ。現在のところは、チャイコの「四季」の話を中心に展開しているが、ロシアの文化や風土、生活習慣の話がちりばめられています。彼女はモスクワに生まれ育ち、(中学、大学&大学院は日本だけか)さらにロシア文学を専攻したスペシャリスト。美術や音楽にしても、ロシアに関しては、「知識」じゃなくてもう彼女の骨と肉。相変わらずの格調高い文。高校時代は彼女がすらすら書いた小説の様なものを読ませてもらったが、難しくてわからんかった。今は随分平易になって嬉しいぞ。問題は、しかしそれでも、クマどころかヒトもある程度の教養が無いとわからんかもしれんぞ、ということですかな(笑。

ブログを読んで、コンサートに行こう!

さて、このくらい宣伝してあげりゃいいかなー。
[PR]

by violatsubone | 2009-11-04 19:00 | 音楽鑑賞