6時半に携帯目覚ましがなり、私は携帯に向かって悪態をついた。何曜日だと思ってるのよ。

いや、日曜だからこそだ。普段私の目覚まし時間は1時間遅い。ちなみに実際に体が起きるのは目覚ましかけてから30分後である。

しかも午後はオペラ鑑賞の為、ちょっとおめかしをしたりなんぞする。朝7時からお洒落のことなんぞ考えてられるか、とまた鏡に向かって悪態をつくが仕方ない。

早く起きて昨日の様に快速で乗り過ごすなんてことは絶対に避けたい。オペラ鑑賞服を着た歩く不機嫌は、注意深く乗り換え線をチェックし、なんと時間までに森下に到着した。

びよらは結構な人数が揃っていた。なんと、どしゅもいた。遅刻すると踏んでいたのだが道路が空いていたのだろうか。ばよりんの集合状態が例に寄って芳しく無いなか、突出して縦長のびよらだった。「何だか凄いねえ、沢山いるね」S氏が始めてびよらを褒めた(笑)。

一人いなかった。その人は昨日
「明日朝遅刻したらどうやっても寝坊以外の言い訳つけられませんよねえ」と元気良く言っていた。寝坊どころかこなかった。

昼食を食べつつ、落ちたなとメールを打ったら即座に謝罪とともに起床時間が返信された。
「お御籤はだてじゃないですね・・」
ということで、珍しく起きた私は超上から目線になり、わあるどわいどうえぶにばらしてみたりする。


練習内容については、百読は一聞に如かず。
[PR]

by violatsubone | 2009-10-11 09:00 | おけすとら