私はお初のS先生

私がFオケに入ってから、M口先生とA沼先生とT屋さん以外の指揮者に振っていただいたことは無かった。私のFオケ歴も今回で10回目なんですねー早いもんです。ああ、昔も3回程度はのっていたか。

F桶の前身母体では4度ほどこの先生にお願いしていたみたいだ。私が大学1年の時は確かこの先生で悲愴だった。だから印象だけは強いけれど、振っていただくのは初めて。
「あいつは口が悪いからなあ」とわが玉師匠はのたもうておったが、確かに録音聴いているとぼそぼそときつい事をおっしゃっている。きちんとその日中に日記を上げる几帳面な方々のを帰国後読ませていただき、為る程色々いわれたんだなあと覚悟はできていた。インペクからの脅しの様な(笑)メールもきていた。
いいんじゃない、うちのオケ、きつく言われたほうがやるみたいだし。

今回も
「うーんこれでマラ9やったオケなんて信じられないね」
「笑顔だけど、脅してるんだよ。全とっかえしてやろうか?メンバーをってことだよ?」
いいねえキツイセリフ。(笑)。

久しぶりに学生時代の様な気分だと、学生抜けたばかりのS坂君@Fオケ最年少びよりすとに言ったら、
「え、このオケに言っている方がキツイですよ。学生にはこんな厳しい事は言いません!。今の学生は泣いちゃうんですよ」とのこと。まるで自分は今の学生とは違うというような老成したS坂氏ではあるが、責任者であった彼のところにモンスターママから「うちの娘は家が遠いんですの!」と電話かかってきたこともあるという。ましてや指揮者が学生を怒って泣かせたとしたら大変なのかもしれん。泣くのか、あれしきで。へえ。
学校教育以前の問題だな。

S広先生は何故か松葉杖をついていた。ブラックであることでは私に引けをとらないびよりすとK岡氏は、「足踏み鳴らしすぎなんじゃないすかね」。彼は実は前回氏にM1を振ってもらったことがある。タバコ部屋で先生と談笑していた。S坂君も。S坂君はそのときの譜面を持ってきてくれていた。彼らの練習出席率がとても良いので今回うちのパートの男子達は元気だ。女子(?)も相変わらず元気。ベトベンではBちゃんが
「ちょっと皆アクションが足りないわ!」と発破かけていた。
マーラーでは元気すぎて
びよらっ
の箇所でまた笑われた。いつになったら笑われずに弾ける様になるんだろう。
目指せ笑われないびよりすと。

ずっきーも何故か包帯をして現れた。楽器を持っていたが弾かずに、指揮者の横の席で足を組んで偉そうに聴いていた。オケのオーナーの様だ。
前回の練習からハワイで一回飛んでいるだけに、ずっきー=夜のプルト男イメージがこびりついたままで、思わず、夜のプルト作戦に失敗して怪我したのかと思った。どういう失敗やねん。腕ねじ上げられたとか。何をしようとした時に?。しかしどうも理由はもっとしょうもないことのようだ。はよ全快して昼のプルトに加わって欲しい。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-26 13:00 | おけすとら