働くおじさん 働くおばさん

小学生頃に観ていた「はたらくおじさん」の最後の歌詞が「はたらくおじさん、はたらくおじさん」か「はたらくおじさん、はたらくおばさん」かで年が別れる。勿論私は前者である。

いきなり前ぶり。本日はこないだやったばかりじゃねーか、と愚痴りたくもなるがまたFオケ運営委員会だ。その前後に労働がある。チラシの修正だ。なんでもシールを剥がして貼れば良いらしい。運営委員会と同時平行的にボランティアでお手伝いもきている。5名、うち3名がびよらだ。全員弦ですか。弦楽器は今回もとてもとても大変だし普段皆仕事が多忙な人ばかり、家で練習できない人も沢山いて休日の午後はとても貴重なのだ。元々家では練習できない楽器の人にはわからないかもしれない。

ボランティア作業を率先して手伝う人は大抵なんらかの係をまかされているので運営委員に出席する。アマオケでは仕方ないけど、やる人とやらない人って分かれるんだよな。

さて多少遅刻しつつ、まずはお手伝いの5名のところに挨拶にいってハワイのお土産を渡す。戻って席について割り当て分のチラシにちみちみとシールを貼る作業をする。中々病みつきになる作業だ。もちろんこういう丁寧さが求められる単純作業というのはADDの私には最も苦手とするところで他の人より多分汚い。斜めをみると団長が、夕暮れの窓際族の如くめがねを下にずらしつつぺたぺたとシールを貼っている。貼った後のチラシが机に散乱しており、何故故に重ねずに散乱させるのか謎であった。その横にFlのSさんも座り、二人のシール貼り作業はサラリーマンの哀愁に満ちており、正視できないものがあった。

運営委員会、色々と問題は今回もあり、金銭問題やらプログラムの大ミス、チラシの誤植などの再発防止になんとかせねばといいつつ、今回は変更する暇もなく終わった。信じがたいミスを犯したとうの本人夫婦旅行中だし。その前はきっと・・と思うが、まあ色々マメだよな。借りを返してもらっていないな。利子高いんだけど。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-19 13:00 | おけすとら