ワイハゴルフの薦めと25セントの話

c0102375_2334112.jpg
2日前も夕方ハーフを回ったが、またラウンド。今度は18ホールノンストップ。しかし平日かと思いきや本日は米国も勤労感謝の日であり、お目当てのゴルフ場は一杯だった。(日本から予約しろよ)。ハワイのゴルフ場にはわかりやすい基準があり、SLOPE RATEというが、難易度を数値化してくれている。名門のコオラウとかカポレイは数字が高く、腕自慢以外は控えたほうがという話だったのでプリンスゴルフコースにいった。海べりではないので、海に向かってショット!というわけにはいかない。綺麗でお洒落なゴルフ場だった。コースはフェアウェイが広くて快適だが、ど真ん中に顎の深いバンカーがある。勿論キャディなどいないので、おお、ナイスショットと思い、カートを飛ばして丘を越えると、砂の真ん中に埋まっているわがボールがいる。やれやれ。
込んでいるなら4人一組にすりゃいいのに、ツーサムを許すもんだから、最低前後5組は2人、結構またされて、ノンストップなのに5時間かかった。(全員日本人orz、一人は日系っぽかったが・・) そのまま着替えもせずにシャトルバスにのれば、30分でホテルだ。この便利さは日本とは違うね。ちなみに湿気が少ないので真夏でもハワイのゴルフは快適。まあ少し雲があったからだろうが、風が爽やかだった。行き一緒のバスのご夫婦は私らより少し若いくらいだったが、2ラウンドするといっており、マイゴルフを持ってきていた。この混みようじゃ、きっと1ハーフで時間切れだろうけど、元気やなあ・・。次回はもう少しレーティングが上のゴルフ場でも大丈夫かも。でも今後ボール、ピンくらいは持参したほうがいいな。あ、靴、グローブは勿論ね。
c0102375_0114136.jpg
帰りにはオバマの通っていた高校などというものがあった。彼はここで生まれ育ったらしい。故にオバマグッズが多かった。なのでオバマTシャツなぞをかってしまったのだ・・・。暑かったのでまたしてもプールで一泳ぎした。
ところで米国の25セント硬貨。俗に言うStateQuartersだが、昨年末に最後の州、ハワイの硬貨も発行されたのだそうだ。何にしようと迷ったけどカメハメハだったんですよー、とシャトルバスのおっさん。迷うって、他に無いでしょ。小浜ってわけいかんだろうし。ハワイキティはどうだろうと思ったがそれでは植民地になってしまうしな。残念ながら手元にはハワイのものはない。州によってはホントに売り物無いのねと思われるものもある。宇宙飛行士のオハイオが、まるで近未来都市のようだが・・・。
c0102375_085763.jpg
そうそう、最終日だったのだった。昨日の夕食はタイ料理、今日は有名なアラン・ウォンを予約しようと思ったら一杯だったので(日本からしとけって!)ホテル系列のNOBUにした。バブリーなレストラン。一時NYでも日本でも話題になったが多分一時かも。食事は怪しい寿司などあり、まあまあ悪くは無かったが、なんともバブル期を彷彿とさせる作りであった。黒くて、天井高くて、ウェイター白人イケメンで、小型マイクとかもってて、懐かしさもかんじるやうな。(-_-;)。
[PR]

by violatsubone | 2009-09-07 06:00 | 旅行&出張